BTSがbighit(ビッヒ)を訴えたのは嘘・ガセ!話題作りのデマだった!

2019年12月9日にBTS(防弾少年団)が所属事務所のBigHit(ビッヒ)エンターテイメントを訴えたとの情報がネット上では話題となっています。

解散や脱退の多い韓国グループですが、BTSがBigHitを訴えたということは、BTSも解散となってしまうのか心配している方が多いようです。

ですが、調べたところ、どうやらBTSがBigHitを訴えたというのは、デマ・ガセのようで、デマを流したニュースに対して韓国のarmyは激怒しているようです!

BTS(バンタン)がBigHit(ビッヒ)を訴えたのはデマ・ガセ!

BTSがビッヒを訴えたというニュースが話題になっていますが、どうやらこの話はデマ・ガセのようです。

念の為、事の発端になったのはおそらくこのニュース↓

グローバルボーイグループ「防弾少年団」とBIGHITエンターテインメントが袂を分かつか。

9日夜放送されたJTBC「ニュースルーム」は、「『防弾少年団』が、BIGHITエンターテインメントの収益配分問題で大手法律事務所に法律顧問を求めたことが確認された」と報道した。

報道によると、「防弾少年団」は最近ある大手の法律事務所に法律諮問を求めた。理由は収益配分の問題。

この法律事務所では、既存の担当事件と利害衝突がないかどうかを確認していることが明らかになった。これと関連し、法律事務所側は「お答えすることはできません」と言葉を慎んだ。
引用:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/1209/10247094.html

『「防弾少年団」とBIGHITエンターテインメントが袂を分かつか。』『法律顧問を求めた』など、怖い単語が並んでいますね・・・。

 

しかし、このニュースはデマのようです。

事の経緯を解説すると・・・

  1. BTSが再契約の際に『スタッフの給料が割りに合わないのをどう思いますか?』と外部業に意見を求める
  2. 外部業が情報を漏らす?(不確定)
  3. ニュースが法的対応をしたと報道

とのことで、BTSのメンバーは事務所のスタッフの給料に関して質問をしただけのようです。

BTSがBigHitを訴えるという話は、誇張に誇張を重ねて作られたデマ話だったようです。

また、今回のBTSのように再契約の際に給料が払われているか質問をすることは、珍しいことではないようなので、それだけBTSが注目されている証拠にもなりますね。

さらにこれは過去の話のようですよ!

BTS(バンタン)は話題作りに利用された?韓国armyが激怒

ツイッターを見ていると、BTSは韓国のマスコミに話題作りとして利用されてしまったようです。

日本の芸能界でも、人気のあるジャニーズとか、AKBは無い事も記事にかかれますからね・・・。

 

BTSのことを書けば儲けになるんじゃないかと思います。

今回の件に関して韓国armyの方達は激怒しているとか。

 

また事情を深く知らずに、所属事務所のBigHit(ビッヒ)を叩いている方も多いようですが、デマのようなのですぐにやめましょう!

人気のグループにはこういったデマはよくあることだと思うので、しっかり情報が出てから判断するということでも遅くないと思いますよ!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"