【無理?】小倉優子はなぜ早稲田大学を受験する?模試の結果がヤバかった!

タレントの小倉優子さんですが子育てと両立して早稲田大学を受験するそうです。

そこでこの記事では

  • なぜ早稲田大学を受験するのか
  • 現在の勉強状況
  • 世間の反応

について調べました。

小倉優子が早稲田大学を受験!

小倉優子さんが早稲田大学を受験するきっかけとなったのは、2月放送の月曜10時放送のTBS番組「100%!アピ~ルちゃん」の企画です。

企画内容は、早稲田大学を目指すリアルドラゴン桜プロジェクトで、

合格のカギを握る現代文と英単語を攻略すべく、

「現代文のセンター試験」と「2週間で英単語200個完全暗記」に挑戦するという放送でした。

出典:YouTube

小倉優子が早稲田大学を受験する理由は「学歴コンプレックス」だった!

テレビの企画とはいえ、受験するにはかなりの量の勉強をしなくてはいけません。

テレビのギャラだけではモチベーションは続かないと思います。

この章では小倉優子さんがなぜ早稲田大学を受験するのかをご紹介します。

いま大学を受験する理由

現在小さなお子さんが3人(9歳、5歳、1歳)の子育て中にも関わらず、なぜ2023年に早稲田大学を受験しようとしたのでしょうか?

理由は、タイミングが良かったのもありますが、もともと学歴コンプレックスを持っていたらしくそのコンプレックスを払拭したいからみたいです。

高校生で芸能界入りした小倉さんは、10代におろそかにした勉強に対してコンプレックスを抱いているといい、自身の子供の勉強と向き合う際に「もっと知識があれば……」と思う瞬間があると明かす。

小倉さんは「今だから学びたいことがあって、頑張ったらこの先の人生必ず違うと思える」と受験を決意。

引用元:Yahooニュース

上記の通り「今だから学びたい」と今現在モチベーションが高い状態であるということと、昔から持っている学歴コンプレックスを払拭したいということ、

そして、テレビでその内容を放送するという3つがタイミングよく重なったため2023年の早稲田大学を受験するのではないかと思います。

早稲田大学教育学部を選んだ理由

早稲田大学を受験する小倉優子さんですが、受験する学部は教育学部だそうです。

数ある大学の中でなぜ早稲田大学でなぜ学科は教育学部なのでしょうか?

受験科目が少ないから」というのが理由の1つに挙げられると考えられます。

早稲田大学を勧めたのは、講師の西岡壱誠さんです。

小倉優子さんが受験する早稲田大学教育学部の受験科目を調べてみると、

3科目(文系なら英語・国語・地歴公民)のみの勉強で合格が可能であることがわかりました。

「100%!アピ〜ルちゃん」の番組企画は1年間ですので、西岡壱誠さんが早稲田大学の教育学部を推すのは、

受験科目が少ないため、多忙な小倉優子さんでも合格が可能であると判断したからだと考えられます。

また、早稲田大学はお子さんの通っている学校でもあります。(お子さんは初等部に入学されていると言われています。)

動機としては弱いかもしれませんが息子さんと同じ学校には入れば良い見本になると考えたのかもしれませんね。

次に教育学部を受験した理由は「子どもの勉強を見ているうちに自身の知識不足を痛感した」ためと考えられます。

自身の知識不足を感じたため大学受験をし、子供たちが自分と同じように知識不足と感じないために教育学部で学び、

勉強をきちんと教えれるようにしたのかもしれません。

早稲田大学教育学部の難易度は?

続いて早稲田教育学部の合格難易度をご紹介いたします。

早稲田大学教育学部の偏差値は62.5~67.5です。

早稲田大学は慶應大と並び、私立大学文系学部の偏差値ランキングでトップに君臨する私立大学の最高峰と言われています。

ネームバリューはもちろん合格難易度もかなり高いと言えます。

次に各科目ごとの情報をご紹介いたします。

国語

早稲田大学の国語は、現代文・古文・漢文すべてにおいて私大トップレベルだそうです。

多くの大学では国語の試験で漢文は出題されませんが、早稲田大学ではほとんどの学部で漢文が出題されます。

国語が一番差がつく科目だそうでここで差をつけることが重要だと言えるでしょう。

早稲田の国語は、現代文・古文・漢文すべてにおいて私大トップレベルです。

多くの大学では国語の試験で漢文は出題されませんが、早稲田ではほとんどの学部で漢文が出題されます。

また、自分は国語が早稲田受験のなかで一番差がつく科目なのではないかと思っています。

引用元:センセイプレイス

英語

英語も国語と同じく私立大学トップレベルの難易度だそうでかなり難しいみたいです。

MARCHレベルの英語が解ける人でも早稲田大学の英語の引っ掛けられるようで、

早稲田大学出身者の方が以下のように述べています。

早稲田大学の英語はやはり、MARCHと比べると大きく難易度が上がります。

MARCHの英語は「覚えた知識や学んだことをそのまま回答すれば正解できる」って感じなんですよね。

一方で早稲田の英語は、どんなに勉強をしても「悩む」「引っ掛けられる」というケースが多く、一筋縄では解けない問題が多いイメージです。

早稲田の英語のレベルは、文章の難しさや語彙の難易度からして私大のなかで慶應と並びトップレベルです。

引用元:大学受験の秘密基地

地歴公民

こちらも難易度は決して低くなく、単なる暗記だけでは突破は難しく、

きちんとストーリーを持って理解していないと解けないような問題も出てくるようですね。

日本史・世界史もかなり難度が高いことで有名です。

例えば、日本史なら、社会科学部や政治経済学部などは難問奇問のオンパレードです。

重箱の隅をつつくような非常に細かい知識の正誤を問われます。

教科書レベルの用語を暗記しているだけでは到底太刀打ちできません。

引用元:MEGA STUDY

模試の結果がヤバい・・・

早稲田大学の難易度をご紹介しましたが、小倉優子さんは今現在どのレベルにいるのでしょうか?

小倉優子さんは3月7日の放送で全国中学統一テストの英語結果を公表しました。

全国統一中学生テストの英語を受け、200点満点中150点を目指したものの、結果は52点でした。

勉強を始めた小倉だが、「ずっと同じ姿勢で目がチカチカ、肩がバキバキ」と悩み、

育児との両立で睡眠時間が取れない状態の中での挑戦でかなり苦戦しているようです。

小倉優子が、3月7日放送の『100%!アピールちゃん』(TBS系)で、早稲田大学受験を目指した新たな挑戦をおこなった。

勉強を始めた小倉だが、「ずっと同じ姿勢で目がチカチカ、肩がバキバキ」と悩み、育児との両立で睡眠時間が取れないという。

小倉は全国統一中学生テストの英語を受け、200点満点中150点を目指すが結果は52点だった。

引用元:Yahooニュース

3月の放送では苦戦している小倉優子さんですが、4月放送では2週間で英単語200個完全暗記の結果が放送されました。

結果は200個全問正解!

スタートが中学レベルでも苦戦していたことからすれば、確実に学力を伸ばしていますね!

小倉はTBS「100%アピールちゃん」の企画で、来春に超難関の早稲田大教育学部の入試に挑戦するために受験勉強中だ。

11日の放送では、早朝4時起きで勉強していることを明かし、英検準1級レベルの英単語テストを200問全問正解。

スタートが中学レベルでも苦戦していたことからすれば、飛躍的に学力を伸ばしている。

引用元:デイリー

小倉優子の早稲田大学受験に対する世間の声

苦戦しながらも勉強を続けている小倉優子さんですが、世間の声をご紹介します。

確認したところ、世間の声は賛否両論でした。

◆肯定的なツイート

◆否定的なツイート

上記のように子育てをしながら受験勉強をしている姿を見て応援する人、

早稲田大学を勉強するにはまだまだ勉強量が足りないと思い批判する人がいたりと

様々な意見がSNSでは見られました。

私は目標に向かって継続して勉強している姿を素直に応援したいと思っていますが、

見る人によっては「子育てをしながら」「仕事をしながら」などの付属する背景は関係なしに

「早稲田大学を受験する」とすればまだまだ勉強が足りないと感じるのかもしれませんね。

 

この企画は1年間の企画のため今後も「アピールちゃん」で放送されます。

今後の成長に期待して見守っていきましょう!