【一覧表あり】岡咲美保の大学はどこ?高校・中学校など学歴をまとめ!

【一覧表あり】岡咲美保の大学はどこ?高校・中学校など学歴をまとめ!

声優デビューから程なくして、アニメ「転生したらスライムだった件」で主役を獲得した岡咲美保さん。

かなりの進学校に通っていたといわれていますが、大学には進学したのでしょうか?

そこで今回は、声優・アーティストとして活躍している岡咲美保さんの学歴について調べてみました。

岡咲美保の学歴一覧表

岡咲美保の学歴

岡咲美保の学歴

こちら↓↓が岡咲美保さんの学歴一覧です。

学校最寄駅偏差値卒業/中退在籍
大学進学せず
高校岡山芳泉高等学校JR備前西市駅65卒業2014~2017年
中学校不明卒業2011~2014年
小学校不明卒業2005~2011年

岡咲 美保(おかさき みほ)

  • 生年月日:1998年11月22日
  • 年齢:25歳
  • 出身地:岡山県
  • 職業:声優、歌手
  • 所属事務所:アイムエンタープライズ
  • 声優活動開始:2017年~
  • 音楽活動開始:2021年~

第14回声優アワード 新人女優賞受賞

岡咲美保の大学は?

大学には進学していない岡咲美保

大学には進学していない岡咲美保

岡咲美保さんは高校卒業後、大学には進学せず声優・アーティストの道を歩んでいます。

高校生の頃から日本ナレーション演技研究所に入所していた彼女は、基礎科1年目のオーディションでアイムエンタープライズに所属することができました。

因みに、研究所のグループプロダクションは↓↓下記の通りです。

  • アーツビジョン
  • アイムエンタープライズ
  • クレイジーボックス
  • ヴィムス
  • アライズプロジェクト
  • 澪クリエーション

2017年3月に高校を卒業し、4月から所属事務所の公式HPにプロフィールが発表されています。

研究所の本科レッスンには、上京してから通うようになったと話していることから、

アイムエンタープライズ所属決定高校卒業 上京 仕事をしながら本科のレッスンに通う 

という流れだと思われます。

「ラブライブ!サンシャイン!!」の女子生徒役や「妖怪アパートの幽雅な日常」の女子生徒Dなど色々な作品にチャレンジし、2018年「音楽少女」で初の主要メンバー・西尾未来役を獲得

さらに、同年10月から放送が開始された「転生したらスライムだった件」のリムル=テンペスト役で自身初の主役に選ばれました

この作品で注目された岡咲美保さんは、第14回声優アワードで新人女優賞を受賞しています。

デビューした次の年には主役を演じ、2019年度の声優アワードで新人賞を獲得!素晴らしい才能の持ち主ですよね。

そして満を持して、2021年9月15日に「ハピネス」でアーティストデビュー!

KING AMUSEMENT CREATIVEから約5年半ぶりの大型新人声優のデビューとなり、様々なメディアで注目されました。

2024年1月に開催されたファーストワンマンライブは盛況だったようです。

岡咲美保の高校は?

岡咲美保の出身高校

岡咲美保の出身高校

岡咲美保さんは、地元の岡山県立岡山芳泉高等学校に通っていたといわれています。

マスコットキャラクターは笹太郎(ささたろう)

笹太郎

笹太郎

岡山県内でも高い進学率を誇り、東京大学や京都大学にも合格者を出す名門校。

また文武両道の名のもとに、陸上部、水泳部、ダンス部、書道部、放送文化部、将棋部は全国大会に出場するほどです。

岡山芳泉高等学校

岡山芳泉高等学校

学校名岡山県立岡山芳泉高等学校
所在地岡山市南区芳泉3-1-1
最寄駅JR備前西市駅
偏差値65
著名な卒業生浅越ゴエ(お笑い芸人)、坂手洋二(劇作家)、藤原圭祐(YouTuber)
公式サイト岡山県立岡山芳泉高等学校

岡咲美保さんは高校1年生の時に、岡山県備前市で開催された「NHKのど自慢」に出場し、ゲスト出演していた水樹奈々さんの「DISCOTHEQUE」を熱唱しチャンピオンになっています。

NHKのど自慢でチャンピオンを獲得

NHKのど自慢でチャンピオンを獲得

その時「声優になります」と宣言。

水樹奈々さんに帯同していたキングレコードの取締役・三嶋章夫さんは、そんな彼女にアドバイスをします。

本気で声優を目指すなら、一から養成所で勉強したほうがいい

このアドバイスを受け、高校3年生から神戸にある日本ナレーション演技研究所に、新幹線と電車を乗り継いで1時間かけて通いました

学業と部活をしながら、週1回(2時間)金曜日のレッスンに通う生活は大変なものだったとインタビューで話しています。

部活動は、軽音楽部と放送部に所属。

放送部では「全国高等学校総合文化祭」の朗読の部で優秀賞を獲得、軽音楽部は途中で退部しています。(放送部が忙しくなったため)

学生時代を振り返り、

部活が終わってから家に帰って「声優になるためには」みたいな本を読んで色々試したり、出来ることから自分なりに練習したりしていました。

親も応援してくれて、今考えると恵まれた環境ではあったと思います。

1人で黙々と録音して「うーん違うな、なんで上手くできないんだろう」と悶々とする時間は、特に学生の時は長く長く感じました。

引用:WEBザテレビジョン

と話していました。

高校を卒業する頃には、所属事務所のアイムエンタープライズから声優の仕事ができるチャンスをもらえるようになり、声優の仕事に専念することを選択。

進学校に通っていたため、ギリギリまで大学受験を念頭に受験勉強もしていたそうです。

岡咲美保の中学校は?

出身中学校は岡山県内の公立校

出身中学校は岡山県内の公立校

岡咲美保さんの出身中学は分っていません。

しかし、高校も地元の岡山県だったので岡山県内の公立中学校に通っていたと思われます

中学校では、バトミントン部に所属していました。

当時は人見知りだったため、友達を作るのが苦手だったようです。

そんな時友達になりたいと思っていた女の子たちが、アニメやボーカロイドの話で盛り上がっていました。

その輪に入りたいがためアニメを観始め、仲良くなった友達とアニソンなどをカラオケで歌っていくうち「声優って面白い職業だな」と興味を持つことに。

ある声優さんのモノマネをアニメ好きな友達に披露すると、「声優に向いているかも」と言ってくれたことで、一気に声優の道を目指すようになりました。

14歳の時には「第7回全日本アニソングランプリ大阪予選」に出場しているようです。

岡咲美保の小学校は?

出身小学校も岡山県内の公立校

出身小学校も岡山県内の公立校

岡咲美保さんの出身小学校も分かっていませんが、中学校同様、岡山県内の公立小学校に通っていたと思われます。

幼少期から歌って踊るのが好きな少女だったので、小学校の時も元気に歌っていたのではないでしょうか。

そんな彼女は、書写技能検定硬筆2級と毛筆3級を取得しています。

小さい頃からお習字に通っていたと思われます。

岡咲美保の習字

岡咲美保の習字

かなり達筆です。

また特技にピアノやダンスを挙げているので、お稽古事は結構やっていたのかもしれませんね。

岡咲美保の関連記事

岡咲美保

岡咲美保

今回は、岡咲美保さんの学歴について調べました。

  • 高校卒業後は大学に進学せず、声優の道を選びました。
  • 高校は岡山県立岡山芳泉高等学校に通っていたと思われます。
  • 高校在学中に日本ナレーション演技研究所・神戸校に入所しました。
  • 出身小・中学校は、岡山県内の公立学校と思われます。

下記には彼女の詳しい経歴などをまとめています。

気になった方は是非お読みください!