新井浩文(パク・キョンべ)の逮捕は安倍政権の陰謀のせい?在日で国籍韓国が理由?

派遣型マッサージ店の店員である30代の女性に対して乱暴したことが原因で逮捕された新井浩文容疑者。

新井浩文容疑者の本名が『パク・キョンべ』であることと、安倍政権の色々が同時に注目を集めています。

ということで今回は、新井浩文(パク・キョンべ)容疑者が逮捕されたのは安倍政権の陰謀のせいなのか?もしくは新井浩文(パク・キョンべ)容疑者が在日韓国人だからなのか?など、まとめていきますね。

Sponsored Link

新井浩文は在日で本名は『パク・キョンべ』国籍は韓国

1979年、青森県弘前市に生まれる。在日朝鮮人三世だったが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更した[1]。小学4年生の時から卓球を始め、高校時代は全国大会にも出場した[4]。高校卒業後の進路として日本映画学校への進学を希望していたが、遅刻が多かったので推薦できないと教師に言われたため断念し、青森県立弘前実業高等学校を中退した[5]

引用元:Wikipedia

新井浩文(パク・キョンべ)の逮捕は安倍政権の陰謀のせい?

在日韓国人という理由で逮捕された?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。