篠原涼子と旦那・市村正親の馴れ初めや年齢差が衝撃!別居で離婚危機?

女優の篠原涼子さんは、俳優の市村正親さんと2005年に結婚しています。

なんと夫婦の年齢差は24歳と親子ほど離れているのも驚きですが、ネット上では略奪愛と言われているのでさらに驚きです。

今回は篠原涼子さんと旦那・市村正親さんの馴れ初めや年齢差、略奪愛の真相などについて紹介していきます。

篠原涼子と旦那・市村正親の年齢差が衝撃!24歳差?

出典元:モデルプレス

篠原涼子さんと市村正親さんの年齢差は24歳差もあります。

親子と言われてもおかしくない年齢差ですね。

 

そんな2人の生年月日は

2人の生年月日

  • 市村正親→1949年1月28日
  • 篠原涼子→1973年8月13日

となっています。

 

後述しますが出会った時、結婚時の年齢は以下です。

出会った時

  • 市村正親→51〜52歳
  • 篠原涼子→27〜28歳

出会った時

  • 市村正親→56歳
  • 篠原涼子→32歳

改めて見ると年齢差にびっくりです。

篠原涼子と旦那・市村正親の年齢差が馴れ初めが衝撃!略奪愛って本当?

篠原涼子さんと市村正親さんは、略奪愛の末の結婚だったと言われていますが、どのような馴れ初めだったのでしょうか?

調べたところ、略奪愛というのは少々言い過ぎ感がありました。

馴れ初め①篠原涼子と市村正親の出会いは2001年の「ハムレット」

引用元:ツイッター

篠原涼子さんと市村正親さんが出会ったのは2001年。

蜷川幸雄さん演出の「ハムレット」で共演したことがきっかけでした。

推定ですが、篠原涼子さんが27〜28歳、市村正親さんが51〜52歳の頃です。

 

篠原涼子さんは1994年に「愛しさと切なさと心強さと」がダブルミリオンのメガヒットをしたものの、そこから目立った活躍はありませんでした。

当時は歌手から女優業へ転換していましたが、主役ではなくゲストや準レギュラーなどの役回りが多かったようです。

 

そんな篠原涼子さんの転機となったのが市村正親さんとの出会いでした。

篠原涼子さんは初舞台で戸惑っていましたが、劇団四季の看板俳優として活躍していた市村正親さんが、そんな篠原さんを精神的に支えたそうです。

 

篠原涼子さんはこの作品がきっかけで、積極的に芝居に取り組めるようになったと話しています。

篠原涼子さんにとって市村正親さんは恩人なのかもしれませんね。

 

最初は親子のような関係で、市村正親さんにとって篠原涼子さんは娘のような存在だったそうです。

しかし、徐々に恋人関係になっていったようですね。

馴れ初め②市村正親は前妻がいた?略奪愛だった?

市村正親さんは篠原涼子さんと出会う前の、1984年に劇団四季の八重沢真美さんと結婚していました。

篠原涼子さんと出会った時は、八重沢真美さんと離婚していなかったため、当時から交際していたとすると不倫関係ということになります。

だが当時、市村は劇団四季の仲間だった八重沢真美を妻に持っていた。篠原と当時より交際していたとすると、不倫関係になる。

引用元:リアルライブ

そのため市村正親さんと篠原涼子さんは略奪愛と言われているそうですね。

 

しかし、市村正親さんと八重沢真美さんは、篠原涼子さんと出会う前からすでに夫婦仲は良くなかったそうです。

篠原と当時より交際していたとすると、不倫関係になる。しかし、篠原と出会う以前から市村夫妻の仲は良好ではなかったという。2002年10月に別居が報道されたが、「妻が十数年ぶりに劇団四季の舞台に復帰するために仕事を優先する」といった理由であった。

引用元:リアルライブ

夫婦仲が良くなくても、離婚前に別の異性と交際することは、もちろん不倫・略奪愛ということになるとは思います。

ただ、略奪愛というと無理やり引き離して奪うようなイメージですが、篠原涼子さんがきっかけで夫婦仲が悪くなったわけではないようですね。

馴れ初め③2003年に市村正親が離婚するも篠原涼子の父親が猛反対

引用元:ツイッター

2003年5月には市村正親さんと八重沢真美さんの離婚が成立。

離婚が成立し市村正親さんと篠原涼子さんは結婚ができるようになりましたが、篠原涼子さんの父親が結婚に猛反対します。

 

父親は男手一つで篠原涼子さんを育ててきたようで、相当大事な娘だったことがわかります。

また、市村正親さんと同世代だったようなので、娘の将来が心配だったんでしょうね。

馴れ初め④2005年に結婚!

結婚に猛反対していた父親ですが『早くに子供をつくること、生涯娘と共に過ごすこと』を条件に結婚を承諾。

2005年12月に2人はついに結婚しました。

引用元:ツイッター

結婚当時の年齢は

  • 市村正親→56歳
  • 篠原涼子→32歳

でした。

結婚から約2年後の2008年5月には第一子が誕生します。

 

色々な事情で挙式・披露宴ができなかったため、2010年8月には篠原涼子さんの故郷・群馬県で両家の親族を招き食事会を行いました。

これは闘病中だった篠原涼子さんの父親のためだったとか。

父親は感極まり涙し、食事会の3日後に亡くなったそうです。

篠原涼子と市村正親に離婚の危機って本当?

市村正親さんと篠原涼子さんは離婚危機・不仲説が度々囁かれるそうです。

週刊誌では離婚危機、不仲説が報道されていますが、報道をまとめるとこのような感じです↓

  • 篠原涼子が若い男性と夜な夜な遊んでいる
  • 篠原涼子がバーのママに市村正親の愚痴を言っていた
  • 篠原涼子と江口洋介の不倫疑惑
  • 市村正親が「子育てより仕事を優先するのは許さない」と怒った
  • 仕事が忙しくてすれ違いが起きている

一時は双方弁護士を立てて離婚の話し合いをしているとまで言われていました。

 

しかしこれらは全てデマ・ガセだったようです。

篠原涼子さんは昔からお酒好きであり、市村正親さんも理解をしているそうです。

引用:ツイッター

結婚時には『涼子は神様からの贈り物です。だから結婚しても彼女の自由にさせてあげたい』と話すほどの器の大きさだとか。

 

篠原涼子さんがイケメン男性と飲んでいたのは本当のようですが、日付が変わって少し経った頃に自宅に帰ったそうです。

週刊誌は相当マークしていると思いますが、イケメンとの不倫現場を撮られていないということは、本当にただの飲み仲間・または仕事関係者なのでしょう。

 

篠原涼子さんはフライデーに離婚危機を直撃取材された際には

「ない、ない! パパとも、なぜそんな話が出たんだろうねって(笑)」

と完全に否定しています。

篠原涼子と市村正親の2021年現在は別居中?2020年3月から?

篠原涼子さんと市村正親さんは2021年現在、別居中と報道されています。

報道によれば2020年3月から別居生活が報道されており、篠原さんは夫と息子が住む自宅マンションから、車で10分ほどのマンションに住んでいるそうです。

昨年8月、本誌は篠原と夫・市村正親(72)との別居生活を報じた。市村と2人の息子が暮らす自宅マンションから車で10分ほどの場所にある高級賃貸マンションで生活する篠原の姿を目撃。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=2

別居というと、不仲などのネガティブなイメージを持つかもしれませんが、事務所は不仲ではないと説明しています。

「不仲が原因ではなく、ドラマの撮影で大勢の人と接することもあり、家族へ感染させないための一時的な処置です。仕事のない緊急事態宣言中の2カ月間は自宅に戻っていましたし、ドラマの撮影終了後の8月下旬には別居を解消し自宅での生活に戻ると聞いています」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=2

篠原涼子さんは2020年に「ハケンの品格」で主演を務めています。

すでにコロナが流行中だったため、万が一コロナに感染しても市村さん、子供に移さないための措置ということですね。

ちなみに市村さんと子供の身の回りのお世話は、ほぼ住み込みの家政婦さんが行っているようです。

 

「ハケンの品格」の終了後に別居は解消されると思われましたが、10ヶ月経っても別居は解消されておらず、別居生活は一年以上も続いているとのことです。

それから10カ月。当然、別居は解消しているはずだと思っていたが、驚きの情報が本誌に飛び込んできた。篠原をよく知るテレビ局関係者は言う。 「実は篠原さんは今も別宅のマンションを引き払っておらず、市村さんとの別居生活が続いているようなんです……」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=2

所属事務所は再度コロナ対策での別居と回答しています。

「篠原が今も別宅で生活していることは事実です。 理由としては、市村さんをはじめ家族への感染を防ぐためであること。またコロナ禍により、朝ドラの撮影が今年4月まで延び、その後も『金魚妻』など出演作品の撮影が今日現在まで連続して行われているためです。 決して不仲が原因ではありません。仕事が落ち着き次第、別居を解消し、自宅での生活に戻る予定です」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=2

しかし、6月上旬には篠原さんが一時帰宅をしたものの、夫の市村正親さんは仕事のため不在だったそうで、夫の不在時を狙って帰った?とも報道されています。

また、コロナ対策で別居していますが、今後も篠原涼子さんの仕事が絶えないため、このまま別居生活が続いていくのでは?という見方があるようです。

 

ただ、市村さんは高齢ですし過去には癌で闘病もしているため、絶対にコロナを移すわけにはいきませんよね。

息子たちも同様で、仕事で大勢の人たちと触れ合う機会が多い篠原さんは、仕方なく別居生活をしている可能性は高そうです。

 

2020年8月のNEWSポストセブンでは、篠原さんが自宅に帰り、家族団欒していた様子も報道されています。

「4月の緊急事態宣言後、撮影がストップしたので自宅に戻っていたそうです。そこからの約2か月は、家で家族と食べてばかりで太ってしまったようで(笑い)。ほぼ外出もせず、“姿が見えないから別居と勘違いされたのかも”と笑っていました」(篠原の知人)

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20200807_1584400.html?DETAIL

この報道が本当であれば、離婚危機・不仲ではなさそうです!

篠原涼子さんと市村正親さんは芸能界のおしどり夫婦の象徴という感じがするので、これからも夫婦円満のままでいてほしいですね。

篠原涼子の口元が不自然?顔が変わったのは整形?若い時と画像比較

2020年5月10日

篠原涼子の目がアイプチ、アイテープで変わった!目が変なのは目頭切開?

2020年5月10日
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"