篠原涼子の口元が不自然?顔が変わったのは整形?若い時と画像比較

女優として活躍する篠原涼子さんですが、口元が不自然になった顔が変わったなどと言われているようです。

今回は篠原涼子さんの口元が不自然に変わったのか、顔が変わったのは整形なのかなど若い時と画像比較していきます。

篠原涼子の口元が不自然?理由は痩せたから?

篠原涼子さんは口元が不自然になったと言われています。

篠原涼子さんの口元が不自然になったと言われる理由は、2018年のダイハツのCMに出演した際に唇がぷっくりしていたことが原因のようです。

その時の画像がこちら。

出典:ツイッター

かなり下唇がぽってりしていて口元が不自然に見えますね。

若い時と比較すると一目瞭然です。

唇にヒアルロン酸などを注入し、ぽってりとした唇にした可能性もあります。

ですが、ダイハツのCMが放送された年(2018年)の篠原涼子さんの他の写真を見ると、口元は不自然ではありません。

出典元:モデルプレス

そのため、ダイハツのCMの際はリップなどで下唇がかなり分厚く見えるようにメイクしていたのかもしれませんね。

ダイハツのCMはかなりの頻度でテレビで放送されていたため、その印象が残っているんだと思います。

口元が不自然に見えるのは痩せたから?

別の意見として篠原涼子さんが痩せたため、口元が不自然に見えるという噂もあるようです。

篠原涼子さんは元々口が大きい方だったそうですが、痩せたことで口の大きさが目立っているという意見もあります。

そのため口元が不自然に見えてしまうとのことです。

どちらにしても口元が不自然な原因はヒアルロン酸注入、整形ではない可能性が高そうです。


 

篠原涼子の顔が変わったのは整形?若い時と画像比較!

篠原涼子さんは口元が不自然になったと言われていますが、さらに顔が変わったと言われています。

その原因として整形が疑われているようですね。

 

別記事で検証していますが、顔が変わった・整形と言われるのは「目」が原因かもしれません。

篠原涼子の目がアイプチ、アイテープで変わった!目が変なのは目頭切開?

2020年5月10日

篠原涼子さんは若い時から二重まぶたでしたが、最近ではアイプチ・アイテープを駆使してぱっちり二重にしています。

そのため目の印象が大きく変わり、顔が変わったように見えるのではないでしょうか?

画像で検証したところ目頭切開なども行なっていなさそうなので、顔が変わったのは整形ではなさそうです。

もちろん篠原涼子さんも年をとるので、若い時から顔が変わるのは自然なことではありますよね。

篠原涼子さんは2020年現在の年齢は46歳ですが、年齢を感じさせない美しさがあります。

年齢とともに美しさを保つのは大変になるとは思いますが、いつまでも憧れの篠原涼子さんでいてほしいですね!

篠原涼子と旦那・市村正親の馴れ初めや年齢差が衝撃!略奪愛の末に離婚危機?

2020年5月10日

篠原涼子の目がアイプチ、アイテープで変わった!目が変なのは目頭切開?

2020年5月10日
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"