篠原涼子の目がアイプチ、アイテープで変わった!目が変なのは目頭切開?

女優の篠原涼子さんの目が変わったとネット上では話題になっています。

実際に見てみると、アイプチ、アイテープがはっきりとわかる画像を発見しました。

目頭切開の噂に関しても紹介していきます。

篠原涼子の目がアイプチ、アイテープで変わった!

篠原涼子さんの目が変わったと言われていますが、その理由はアイプチ、アイテープだったようですね。

目のアイプチ、アイテープがよくわかる画像がこちら。

はっきりアイテープかアイプチをしているのが確認できます。

 

アイプチ、アイテープは一重の人がするイメージがありますが、篠原涼子さんは若い頃から元々二重でした。

しかし、二重は二重でも奥二重のような印象なので、アイテープやアイプチでパッチリとした二重にしたかったのかもしれません。

整形をして二重にする人も多いですが、一流の女優がアイプチ、アイテープで二重にしているのは健気な感じがしますね。

篠原涼子の目が変なのは目頭切開?

篠原涼子さんはアイプチ、アイテープの他に、目頭切開をして目が変になったとも言われています。

若い頃と現在の比較がこちら。

目元だけを比較したのがこちら。

こうして見ると、目頭のラインはあまり変わっていないように見えませんか?

若い頃から目頭切開の整形をしていたのなら話は別ですが・・・少なくともデビューから現在までに目頭切開の整形はしていないと思います。

 

目の印象が昔と現在では違うように感じるかもしれませんが、メイクも時代と共に変わりますからね。

眉毛一つとっても、昔の篠原涼子さんは超細眉ですが、現在は太眉です。

 

また、目が変になった、変わったと言われる理由はおそらく加齢、体重の増加によるものではないかと思います。

目が変わったのは加齢?

篠原涼子さんの見た目はかなり若く見えますが、2020年現在の年齢は46歳です。

一重の人でも加齢で目の皮がたるみ、整形やアイテープ・アイプチ無しで自然に二重になる人も珍しくありません。

 

まだまだ綺麗で年齢を感じさせない篠原涼子さんですが、年齢が原因で目の印象が変わってしまったのかもしれません

目が変わったのは太ったから?

目が変わった理由としてもう一つ考えられるのが、太ったことです。

篠原涼子さんは2018年頃から、一部で「太った?」という指摘がされています。

二重まぶたの人が太ったことで、一重まぶたになることもあるんだとか。(その逆もあり)

 

ダイエットをすると元の目に戻る可能性は高いそうですが、戻らない場合もあるそうです。

それほど体重の増加が目に与える影響は大きいようなので、篠原涼子さんも太ったことが原因で目の印象が変わってしまった可能性はあります。

 

私が調べたところによると、篠原涼子さんは整形ではなくアイプチ・アイテープで二重にしている。

画像比較したところ目頭切開はしていないという結論になりました。

篠原涼子と旦那・市村正親の馴れ初めや年齢差が衝撃!略奪愛の末に離婚危機?

2020年5月10日

篠原涼子の口元が不自然?顔が変わったのは整形?若い時と画像比較

2020年5月10日
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"