なぜ?】東京オリンピック開会式のタップダンス・ジャズピアノ・ボレロの理由は?

東京オリンピックの開会式が2021年7月23日に行われましたが、なぜ?と疑問を持つ演出が多かったようです。

  • タップダンス
  • ジャズピアノ
  • ボレロ

など、日本発祥ではないものが多かったことが原因のようですね。

今回はTwitterの声などを紹介していきます。

東京オリンピックの開会式でタップダンスはなぜ?

開会式では世界的タップダンサー熊谷和徳さんがタップダンスを披露しています。

タップダンスの発祥に関しては諸説あるようで、実際の所どれが正しいのかはわかっていないようです。

Wikipediaには「元来はアメリカ南部の黒人のダンス発祥である」と書かれています。

どちらにしてもタップダンスは日本発祥ではないため、タップダンスが開会式で披露されたことに違和感を覚える人が多かったようですね。

なぜタップダンスなのかはまだわかっていませんが、北野武監督の「座頭市」を意識したのではないかと言われています。

その映像がこちらです。

座頭市は世界でも評価され、数々の賞を受賞しています。

また、別の意見として世界の文化と日本の伝統芸能を織り交ぜたのでは?という意見もあるようですね。

東京オリンピックの開会式でジャズピアノはなぜ?

開会式では海老蔵さんの歌舞伎とジャズピアノが合わさった演出がありました。

歌舞伎とジャズピアノの組み合わせがミスマッチと感じる人がかなり多いようです。

当然ジャズの発祥も日本ではなく、アメリカ南部のルイジアナ州・ニューオーリンズと言われています。

そのためなぜ日本のオリンピックの開会式にジャズなのか?という意見が多いようです。

こちらも真相はわかりませんが、タップダンス同様、日本の伝統芸能の歌舞伎とジャズを組み合わせたのかもしれません。

東京オリンピックの開会式でイマジンはなぜ?

開会式ではボレロが流れていましたが、「なぜ日本の曲ではなくボレロなのか」と疑問を持つ人が多かったようです。

ボレロはフランス人の作曲家・モーリス・ラヴェルが作った曲のため、もちろん日本発祥ではありません。

ただ、ボレロに関しては時間の調整がきくためという説があるようです。

たしかに何かのアクシデントが起こった場合なども、ボレロなら調整がしやすそうです。

ただ、日本の曲で調整できなかったのかは疑問ですが、直前のゴタゴタがたくさんあったので仕方ないのかもしれませんね…。

他にもなぜQUEEN、なぜイマジンなど、なぜが多い開会式になってしまったようです…!

東京オリンピック開会式の海外の反応まとめ!ピクトグラム・ドローン・ゲームなど

東京オリンピック】MISIAの衣装ブランドはトモコイズミ!値段は?かき氷ドレス?

東京オリンピック開会式】ピクトグラムの中の人が誰か特定!が~まるちょばとガベジで確定?

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"