ウォノが炎上した理由や経緯!Metoo運動を揶揄?韓国ファンの勘違い?

Monsta X(モンスタエックス)のウォノさんが韓国で炎上し、謝罪までしたそうですね!

ウォノさんが炎上した理由や経緯を調べていると、Metoo運動を揶揄したことが炎上した原因なっているとのことですが、、、実は韓国のファンの勘違いではないか?と言われています。

今回はMonsta X(モンスタエックス)のウォノさんの炎上の理由や経緯をまとめました。

スポンサーリンク

ウォノ(Monsta X)が炎上した理由や経緯!Metoo運動を揶揄?動画あり

ウォノさんが炎上した理由や経緯に関して、見ていきましょう。

 

3月に行われたサイン会で、ミニョクさんがウォノさんの乳首にマイクを当てて、「乳首さんお話ください」と言ったことに対して、ウォノさんは「Me,too×2」と答えました。

『#Metoo』とは性被害や性差別を受けたことを告白する際に用いられるハッシュタグのことです。

日本でもはあちゅうさんを初め、多くの女性が悩んできた性被害を告白してきました。

 

ミニョクさんにセクハラされた!という意味で使ったんだと思いますが性被害に悩んでいる女性が多い中

『#Metoo』をギャグのように扱ったことに対して批判が殺到し、炎上してしまったようです・・・。

 

ですが、これに関しては韓国ファンが勘違いして炎上させてしまったのでは?という話が出ています。

ウォノ(Monsta X)が炎上したのは韓国ファンの勘違い?

ミニョクさんがウォノさんの乳首にマイクを向けたのには理由があったようです。

ウォノさんは

  • 英語が苦手
  • Metoo運動の意味を理解していなかった
  • 仮にMetooを理解していても嘲笑していない

との事のようです。

Metooの英語の純粋な意味は『私も』ということなので、『乳首さんじゃなくて(僕も)話したい』という意味で『僕も=Metoo』として使ったのでは?という説もあるようです。

サイン会に海外のファンが多かったことから、ウォノさんはファンサービスとして得意ではない英語を喋ったようですが、その結果として誤解を招き炎上したとの事です・・・。

 

ウォノさんはMetoo運動をバカにしたり揶揄しているわけではないので、韓国のファンが勘違いして炎上してしまったんだと思います。

ウォノとミニョクが謝罪文!日本語訳は?

ウォノさんとミニョクさんは今回の炎上に対して謝罪文を出しています。

ミニョクさんの謝罪文

ウォノさんの謝罪文

自分で考えて見てもだいたいどうしてあんな無知な発言をしてしまったのかわかりません

と話しているので、やっぱりMetoo運動に関してあまりわかっていなかった可能性がありますね。

 

ウォノさんは、過去のインタビューで『「男らしさとは」どんなこと?』と質問され

そんな意味(付け)は必要ないです!

性別では定めたくないです

と答えています。

このことからウォノさんが性差別をしたり、Metooをバカにするような人間性ではないとわかりますよね。

なので、今回のMetoo炎上は韓国ファンの勘違いの可能性が高いと思いますね!

東方神起ユノがMARYMONDの帽子で来日!慰安婦支援で反日?画像も

ジョングクが匂わせ!タトゥーは本物でお揃い?髪型も服も彼女の影響?