【悲報】Ado「小田るり」説はデマ!本名や芸名の由来を徹底調査した結果!

今大人気の歌い手のAdoさん。

メジャーデビューした「うっせぇわ」で人気に火がついて、「ONE PIECE FILM RED」で歌姫「ウタ」の歌唱パートを担当するまでになっています。

ところで今、Adoさんの本名がまことしやかにSNSなどで流れています

「小田るり」だと言われていますが、これはデマ

芸名の由来から徹底調査したので、紹介していきます

 Adoの本名(苗字)「小田(Oda)」はデマ!

Adoの本名(苗字)「小田(Oda)」はデマ!

出典:twitter

苗字が「小田」とする説は、Ado⇒Odaのアナグラム(並び替え)からきているようです

Adoさんが映画ワンピースの主題歌を担当しているため、作者の「尾田栄一郎」と関連付けて「Oda」説がかなり拡散しています。

尾田栄一郎氏が苗字が同じだから指名した、などというSNSの書き込みもありました。

この噂は海外まで流れていて、SNSでも英語でそんな内容が書かれています。

ワンピースは世界レベルの話題なので、その歌を担当するAdoさんの噂も世界レベルになるんですね。

ただ実際にはAdoという芸名はまったく別の由来があるので、この説はまったく信ぴょう性がありません

Adoさんの苗字が「小田(おだ)」というのはデマだといえます

Adoさんは、タイムズスクエアの看板にもなっているので確かの情報を流したいですよね。

ちなみに、Adoさんの本名は、読み・漢字とも今の時点では不明です。

 Adoの本名(名前)の読みは「るり」でほぼ確定!

 Adoの本名(名前)の読みは「るり」でほぼ確定!

出典:twitter

Adoさんは高校時代「あまる」という、3人組のユニットを結成していました

その「あ」担当のあいさんのTwitterに紹介されていた、「る」担当のるりさんのTwitterアカウントが、今のAdoさんのアカウントと同じです。

このことから、「あまる」にAdoさんがいたのは確定しています。

「あまる」のユニット名は、「あい」「まりん」「るり」3人のメンバーの頭文字をとってつけられています

これからわかるのは、Adoさんの名前の読みが「るり」ということだけです。

るりには、瑠璃、流里、琉莉・・・いろんな漢字があるので、その特定までは残念ながらされていません。

どんな漢字なのかいろいろ想像しますが、シンプルに平仮名の「るり」も可愛いですよね。

「るり」という名の響きはとても素敵です。

お習字の先生が上手な字で平仮名を書いてみると、とてもかわいくて綺麗です。

以上のことから、Adoさんの名前の読みは「るり」でほぼ確定だといえます

名前の漢字は、いまのところ不明となっています。

 Adoの芸名の由来は?

Adoの芸名の由来は?

出典:twitter

Adoさんの芸名の由来は、Adoさん本人がTwitterで公表しています

すごいですよね。

小学生の時狂言を学ぶ授業で、教科書から「して」と「あど」の単語が目に入り、響がいいからそこから取るという感性に恐れ入ります。

ちなみに、狂言で「して」は仕手、為手と書き、主役のことを言います。

「あど」は迎合と書いて、「して」に対する脇役のとこを言い、人の話に調子を合わせることを「あどを打つ」と表現するそうです。

Adoさんは、最初は響がカッコイイで選んだ「あど」が、あとから意味がついてきたと話しています。

今では、脇役のことをいう「あど」が「自分の歌を聴いてくれる人の支えになりたい」という気持ちとリンクしているようです

素敵な話ですよね。

このことからも、Adoさんの芸名の由来は狂言の「あど」から取っていて、苗字がodaだからという話ではないということがわかりました。

oda⇒adoではなく、迎合⇒Adoですね。

海外のファンにも、このことが伝わるとすごくいいと思うのですが。

Adoさんは8月11日に、さいたまスーパーアリーナで単独ライブを行っています。

大変盛況だったようです。

椎名林檎さんからも楽曲の提供を受けて、ますます活躍の場を広げています。

これからの活躍も大注目の歌い手さんです!

【画像】Ado(歌い手)の素顔が可愛い!顔バレ流出の理由を解説!紅白で顔出し?