夏目三久と有吉弘行の真相は闇が深い?田辺社長から圧力?子供をおろしたって本当?

2021年4月に芸人・有吉弘行さんと、アナウンサーの夏目三久さんが結婚を発表しました。

今まで熱愛、妊娠の噂はありましたが、全て事実無根とされてきました。

しかし結婚を発表したことで過去の熱愛は本当だったのでは?といった噂がささやかれています。

今回は有吉さんと夏目さんの結婚までの闇、圧力をかけられた疑惑、妊娠疑惑について紹介していきます!

有吉弘行&夏目三久の結婚の真相は闇が深い?子供をおろしたって本当?

引用:https://lifesimplelive88.com/talent/5387/

2016年8月24日に日刊スポーツに掲載されたその記事は、大変衝撃的でした。

『有吉の子供 夏目三久アナ妊娠』見出しは日本中を驚かせ、一時は祝福の声も多数あったようですが、このスクープはすぐ本人たちによって「事実無根」と否定され、なかったことにされてしまいます。

そして、2016年11月24日には日刊スポーツが誤報を認め、謝罪文を掲載することにまでなりました。

しかし、有吉弘行さんと夏目三久さんは結果的に2021年に結婚しましたので、「この時のスクープは事実だったのでは?」と噂されています。

もし事実なら、なぜ完全否定されてしまったのか、これには夏目三久さんの所属会社の田邊昭知社長が深く関わっているという情報がたくさんありました。

妊娠報道〜否定までの経緯

この妊娠報道から否定の一連の経緯は以下となります。

  • 2016年8月24日 日刊スポーツに「有吉の子供 夏目三久妊娠」と見出しの記事が掲載
  • その日の朝、どのワイドショーもこの話題をスルー
  • すぐに双方事務所が「事実無根」と否定
  • 24日夜に有吉弘行がTwitter投稿「これを狐につままれたような気分というのか…」
  • 8月28日、有吉が自身のラジオ番組で報道を否定する発言
  • 2016年9月1日 スポーツニッポンの一面トップで夏目三久がインタビューに応じ、完全否定
  • 2016年11月24日 日刊スポーツに『夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正』掲載

不思議なのは、熱愛の記事が出たらすぐにワイドショーのネタになるはずが、どのワイドショーもスルーを決め込んだということです。

2016年9月1日にスポーツニッポンに掲載された、夏目三久さんのインタビューの内容がこちらです。

引用:https://todayroom.net/ariyoshi-natsume-pressure/

女性にとってこれ以上ない極めて私的な内容が断定して書かれてあったので、とても驚きましたし、あまりにひどい内容に大変ショックを受けました。

(中略)

このままでは自分の気持ちが壊れてしまう。

記事に書かれているような事実は一切ありません。

誰も信じてくれなくても、もう一度言います。事実ではありません。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/01/kiji/K20160901013272540.html

今回の誤報を受けて精神的にも参ってしまっていると話しており、これを読んだ人からすると「なんだガセだったのか」と思わざるを得ない内容です。

更に11月24日には、日刊スポーツが一連の報道に対する訂正・謝罪文を発表しました。

引用:https://netatopi.jp/article/1031610.html

再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。

特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e25c43e7a151eb89a7437190e6e072b672b2d5e

この文掲載をもってこの騒動はガセとして誰からも触れられなくなり、その後どんなに当の記事を探しても謝罪記事以外は出てこなくなりました。

夏目三久が子供をおろしたって本当?

日刊スポーツに有吉さんとの子供を妊娠したと報道された夏目三久さん。

夏目三久さんは妊娠報道以降も毎週レギュラー番組に出演していたため、極秘出産の可能性はありません。

もし、日刊スポーツの報道が本当であれば夏目三久さんは子供をおろしたことになります。

 

実際のところは当人たちにしかわかりませんが、報道において「妊娠」などというデリケートな話題を扱うときは、掲載前にしっかり事実確認を行ってから流すのが普通なのだそう。

日刊スポーツが情報の確度が低いまま新聞に掲載することが果たしてあるのだろうかと、業界関係者の間では不思議に思う人も多かったようです。

ビッグスクープにもかかわらず、テレビのワイドショーはこの話題を一切スルーし、同年11月に、『日刊スポーツ』が誤報を認めお詫び文を発表するといった、“今世紀最大級の芸能界の闇”とまで称される事態に発展しました。そのため、『なぜ記事が出たのか』は、文字通り闇に葬られてしまった印象です
引用元:サイゾーウーマン

 

ではなぜ妊娠説が出たのかというと、噂の発端は2つありました。

妊娠説の理由①日赤病院で2人の目撃情報

2人が過去に都内の日赤病院で目撃されたことが原因の一つと言われています。

「都内の日赤で有吉さんを見掛けました。よくテレビで見るので間違いないかと…。しばらくすると、有吉さんの後を追うように夏目三久さんらしき女性も現れたのでビックリしましたね。その女性は周囲にバレないように顔を隠していましたが、明らかにオーラが違うので、私の他にも気付いた人はいると思います。2人が同時刻に同じ病院にいるというのは、さすがに偶然とは思えませんでした」(通院中の外来患者)
引用元:まいじつ

確かに診察してもらう予定がなければ2人が同時刻に病院で目撃されることはかなりレアですよね。

「2人で来院=妊娠」に結びついたのかもしれません。

妊娠説の理由②結婚の既成事実を作るため

有吉さん、夏目さん共に妊娠説が出た2016年から大人気のタレントでした。

そのため事務所から結婚の許可が降りないと感じた2人は、自分たちでマスコミに「妊娠の話をリークしたのでは?」と言われています。

記者の間で当時ウワサされていたのは、“本人リーク説”だった。

すんなり結婚できない状況に置かれた有吉と夏目が既成事実を作るため、情報をマスコミに流して強行突破を図ったのではないか、という話が業界内で流れた。

それは働き盛りの二人の結婚を“双方の事務所は許すはずがない”と見られていたから。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e25c43e7a151eb89a7437190e6e072b672b2d5e

仮に本人リーク説が正しかったとして、夏目さんが妊娠しても事務所に反対されていたらどうするつもりだったのか気になります…!

もしかしたら本当に妊娠しておろした可能性もありますが、夏目三久さんが中絶目的で産婦人科系の病院に行けば、すぐに目撃されて大ニュースになりそうなものですけどね…。

この事件の流れを紹介してきましたが、なんとも芸能界の闇を感じる事件です…。

有吉弘行と夏目三久の熱愛は田辺エージェンシー・田邊昭知社長の圧力で揉み消し?

この事件の裏には、夏目三久さんの所属会社・田辺エージェンシーの社長である田邊昭知さんの存在があるのだそうです。

田邊社長が有吉さんと夏目さんを別れさせ、妊娠・交際報道を揉み消したと言われています。

引用:https://kimonootasuke.net/natumemiku/

田邊昭知さんは元スパイダースのリーダー兼ドラマーであり、一線を退いてからはマネージメントの領域で力を発揮、研ナオコさんやタモリさんを見出した人としても有名で、芸能界で極めて大きな力を持っている人物です。

田邊社長は夏目三久さんを寵愛していると言われており、現場に手を繋いで入ってきたという目撃情報や、愛人関係だという噂もあったほど。

また、夏目三久さんがスキャンダルによって落ちた信用を取り戻したのは田邊社長のおかげとも言われていました。

『怒り新党』や、2013年4月からのレギュラー『真相報道バンキシャ!』や2014年からの『あさチャン』など、全て田邊社長が頭を下げて営業し、獲得した仕事なのだそうです。

夏目さんにとても目をかけていた田邊社長が、有吉さんとの交際を知り、報告されていなかったことも含めて良く思わず激怒、猛反対し別れさせたというのです。

以下はワイドショー関係者のインタビューです。

日刊の報道を受けて、特に夏目を娘のように可愛がっていた田辺エージェンシーの田邊昭知社長がブチ切れ。

まずはテレビ全局に圧力をかけ、一切報道させないようにした。

朝から報道各社が問い合わせをしていたが、夜になってようやく全面否定という回答を出し、それに太田プロも追随した。

引用:exciteニュース

このように記事を報道させないようにし、交際には猛反対して別れさせたのだそう。

日刊スポーツは自信を持って出した記事だったにもかかわらず、芸能界のドンに圧力をかけられてはたまらないと、謝罪文を出さざるを得なくなったということです。

また、報道にあった「妊娠」の部分については、田邊社長がおろさせたとも、実は妊娠だけはガセだったとも言われており、本人たちにしか知る術はないようです。

2021年の結婚報道にも圧力が?

今回の結婚に関する報道では、過去に交際報道があったのなら振り返ってもいいようなものですが、5年前の件について全く触れる気配がなく、結婚報道に際しても裏で圧力がかかっていることを示しています。

現場はかなりピリピリしていて、現場チーフから演者に“5年前の報道については触れないで下さい。私のクビが飛びますから”と伝えられたそうです。

なんだかただならぬ雰囲気でしたが、私にはなぜだかわかりませんでした。

引用:週刊女性PRIME

また、日刊スポーツは記事の担当者が飛ばされたという話や、田辺エージェンシーと太田プロに出入り禁止となったという話もあり、この騒動でさぞ悔しい思いをしたと想像しますが、今回の結婚報道をなんとスクープしているのです。

『日刊スポーツ』の幹部複数人に処分が科され、同紙は有吉や夏目の現場も“出禁”となってしまった。さらに、この件以外にも問題視される部分があったということで、記事に関わった2人の記者が、退職や部署異動をしたとか。業界内では、さながら『神隠しのようだ』とも揶揄されていたほどです

引用元:サイゾーウーマン

2人が連名で直筆メッセージを送る前の、4月2日の朝刊にスクープは掲載され、しかし夏目三久さんの名前は伏せられ、「有吉結婚か」という見出しでした。

以来、日刊と田辺エージェンシーの間には溝ができていましたが、時が経つにつれ雪解けとなり、今回は田邊社長からも公認を得た形で記事を出していました。

しかし、相手の夏目さんのことは記事で言及せず、田邊社長への配慮が見られたのです。

引用:Yahoo!ニュース

そしてこの直後、日刊スポーツと、田邊社長が可愛がっていると言われるスポニチが、ほぼ同時に結婚に関する記事をネット配信しました。

これに関しても、いつも可愛がっているスポニチと、5年前にも記事を出していた日刊スポーツに、田邊社長が配慮した結果なのだそうです。

有吉さんと夏目さんの結婚も認めているのだそう。

実は、夏目さんは事務所に所属して丸10年という節目で、“お疲れさま”という意味もあった。

(中略)それで夏目さんがMCを務め、長年低視聴率に喘ぐ『あさチャン!』をやっと止められる状況が整ってきた。

この帯番組が終われば仕事も一段落するでしょう。

だから、結婚を認めるのもやむなし、となったのです。

引用:Yahoo!ニュース

5年前は芸能界の闇に葬られてしまったかに見えた有吉弘行さんと夏目三久さんの交際でしたが、水面下で着実に交際を続けていたのでしょう。

2021年、ついにあらゆるタイミングが整い、結婚まで辿り着くことができたようですね。

有吉弘行と夏目三久の自宅マンションはどこ?目撃情報から広尾で確定?

2021年5月4日

有吉弘行と夏目三久の熱愛はいつから?交際期間は?馴れ初めが男前!

2021年5月4日
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"