ENHYPENニキは韓国語がペラペラ?実力や勉強法は?ジェイのサポートが尊い!

ENHYPENのメンバー・ニキさんは日本人でありながら、日常生活では困らない程度に韓国語を喋ることができるそうです。

今回はENHYPENニキさんの

  • 韓国語の実力
  • 勉強法
  • メンバー・ジェイのサポート

などについて紹介していきます!

ENHYPENニキの韓国語の実力は?

参照元:https://www.instagram.com/p/CLJltVsr04Q/

ENHYPENのニキは、練習生期間8か月という短い期間で韓国のオーディション番組・I-LANDに参加。

I-LAND(アイランド)は、Big Hit EntertainmentとCJ ENMによる超大型プロジェクト。2020年6月26日よりMnetで日韓同時放送されているリアリティ番組。

「I-LAND」とは、理想のアイドル誕生のために特別に設けられた空間であり、3年間の企画や製作期間が投じられ完成したシステムであり、「トレーニングから生活、そしてステージ」をも可能とする巨大な建築物である。

世界各国から集まった志願者(練習生)がシステムの提示するテストにクリアし、最後まで生き残り、次世代グローバルK-POPアーティストとしてデビューする過程を描いた観察型リアリティ番組である。本放送に先がけて2020年6月19日に、テーマソングであるIUの「Into the I-LAND」が音源配信サイトを通じて配信された[2]。2020年6月26日より日韓同時で放送開始し、志願者らが歌う「Into the I-LAND」が音源配信サイトを通じて配信された。

パート1は全6回で、志願者23人が「I-LAND」と「GROUND」に分かれ、4回の公式ミッションを通じて、パート2に進出する12人(うち6人はグローバル投票の結果による)を決定した。また、パート2は同年8月14日から放送開始した。

パート2で勝ち残った7名はグローバルアイドルグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」のメンバーとして2020年11月30日にデビューした。

引用元:Wikipedia

I-LANDのときはまだ決してうまいとは言えなかった韓国語の実力が、ENHYPENのデビューを迎えメキメキと上がってることが話題となっています。

ニキ現在の韓国語の実力は?

参照元:https://yurufuwa.xyz/enhypen-niki/

ニキは練習生期間を合わせると、韓国での生活は約2年くらいです。

この2年でニキは日常生活には困らないレベルにまで、韓国語が話せるようになっています。

I-LAND出演時もコミュニケーションが難しそうな場面も見られましたが、周りの助けを借りながら頑張っている姿が印象的でした。

韓国語を話すことだけではなく、ハングルを書く実力もとても高かったです。

ENHYPENのなかでも、ハングル文字が一番きれいと言われているくらいです。

ENHYPENは現在Youtubeで様々なコンテンツを日々配信してくれていますが、そこでもニキはほかのメンバーと滞りなく話せている様子です。

2021年2月21日に配信されたジェイクとソヌのVライブでも、ニキの韓国語の上達を言及する場面が見られました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

一番近くで見ているメンバーたちから見ても、ニキの韓国語の上達が明らかなようですね。

世界的状況により、昨今はヨントン(映像通話)と呼ばれる方法で韓国アイドルとファンが交流していますが、ニキは韓国人のファンとも問題なく会話ができているようです。

ENHYPENニキの韓国語の勉強法は?メンバー・ジェイのサポートが尊い!

参照元:https://twitter.com/ENHYPEN/status/1359728935974572041

ENHYPENニキは短期間で韓国語が上達していますが、韓国語をどのように勉強したのでしょうか?

韓国語が上達した理由として現在わかっている、可能性があるのは以下の3つ。

 

  • 語学塾に通っていた
  • 日本にいる時から勉強していた
  • ジェイのサポート

韓国語の勉強法①語学塾に通っていた

 

韓国で旧正月のスペシャル番組「PLAYGROUND」が放送され、BTSが所属する事務所Big Hit Entertainmentの期待の星・TOMORROW X TOGETHER(TXT)とENHYPENが夢の共演を果たしました。

同番組ではTXTとENHYPENが一緒にゲームをするなど盛り上がり、ニキとTXTのスビンが韓国語で話す場面も。

その際、スビンが「どうやって韓国語を学んだの?」と聞き、ニキは「語学塾に通っていた」と話しています。

日々韓国人と話すことに加え、しっかり韓国の語学塾にも通い勉強していたようです。

 

韓国のACOPIA SCHOOLという、K-POPアイドルを目指す外国人を支援してくれる学校に通っていたという噂もあるので、そこで韓国語を学んだ可能性もあります。

韓国語の勉強法②日本にいる時から勉強していた

韓国語は韓国に来てから学んだと言及していますが、ニキは2017年にSHINeeのドームツアーにキッズダンサーとして参加した経験があります。

 

KEYと抱き合っているのが、当時のニキです。

SHINeeメンバーは日本語がとても上手なので韓国語ができなくても問題はなかったと思いますが、K-POPアイドルに憧れて努力を積んでいたのなら、日本にいたときから少しずつ勉強を重ねていた可能性は高いでしょう。

ちなみに韓国に来て初めて覚えた韓国語は「연습(ヨンスプ)」練習という単語と、「붕어빵(ブンオパン)」たい焼きという単語。

ニキの好きな食べ物がたい焼きなので、なんとも可愛らしいですね。

韓国語の勉強法③ジェイのサポート

参照元:https://note.com/xiuchoco/n/n062e40a380b6

韓国語の上達はニキの努力の結果であることは間違いありませんが、ENHYPENメンバーもニキのためにたくさんの手助けをしてくれていました。

特にジェイは以前から日本語を勉強していたため、メンバーのなかでも日本語がとても上手です。

 

I-LANDのときから、ニキをサポートをしている場面が多く見られました。

それはENHYPENになってからも同じです。

まだ中学生で単身韓国に渡って来たニキをいつも気にかけてくれているのがジェイでした。

始めて2人が出会ったときも、ジェイは日本語で話しかけてくれたそうですよ。

ニキにとってジェイは、とても心強い存在だったはずです。

 

韓国語の上達はニキの努力の部分が大きいのは間違いありませんが、ジェイのサポートでさらに上達したのかと思うと尊いですね…!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"