フワちゃんは英語ペラペラ!実は帰国子女で留学経験も?ギャップがやばい

大人気のフワちゃん(本名:不破 遥香)ですが、芸風とは裏腹に(?)英語がネイティブレベルでペラペラという、やばすぎるギャップが判明しました!

すっごく発音も良くて、英語を喋っている姿が本当にかっこよかったんですが、フワちゃんはなぜそんなにも英語が喋れるのでしょうか?

今回はフワちゃんの英語力や、実は帰国子女だったこと、英語力がわかる動画などについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

フワちゃんは英語ペラペラ!実は帰国子女で留学経験も?!

フワちゃんの英語力にかなりびっくりしましたが、なぜそんなにも英語が喋れるのでしょうか。

実はフワちゃんは小学2年生から小学4年生までアメリカに住んでいました

つまりは帰国子女ですね!

 

英語は日常会話程度は喋れるようで、アメリカに2年間住んでいた経験が活かされているんでしょう。

日常会話レベルで英語を喋れるってかなりかっこいいですよね!

その辺の知らない人や外国人に全く恐れずに話しかけるので、コミュ力お化けとも言われていますが、いつでも陽気な性格はアメリカに2年間住んでいたことが関係しているんでしょうね〜。

 

明るくて面白いというイメージは元々ありましたが、英語が喋れることは知らなかったので、ギャップに萌えました・・・!

私と同じようにフワちゃんのギャップにやられたという人は多いようです。

フワちゃんはフィリピンのセブ島に留学経験もあり!

2018年の年末には3日間という超短期間ではありますが、フィリピンのセブ島に留学もしていました。

セブ島への留学は案件であることも自ら暴露していますw

この動画は3日間の留学で英語力が上がるのかを検証した動画でしたが、結果的に3日間で少し英語が上手くなったようですw

元々フワちゃんは英語がかなり堪能だったので、私からしてみると元々すごいんですが、3日間で英語力が上がるというのはフワちゃんの真面目さを表しているのかもしれません。

フワちゃんの実家はお金持ち?英語の英才教育を受けていた?

フワちゃんの実家はかなりお金持ちと噂されているので、英語が話せるのは2年間のアメリカ移住以外に、小さい頃から英才教育を受けていた可能性もありますね!

(フワちゃんの実家)

壁にかかった大きなテレビ、壁の材質などお金持ち感が溢れています・・・。

ちなみにフワちゃんは東洋大学の文学部を卒業しています。

フワちゃんの実家がお金持ちというのも、普段のフワちゃんとのギャップを感じる気がしますが私だけでしょうかw

フワちゃんの英語ペラペラでかっこいい動画

フワちゃんは英語がペラペラなんですが、フワちゃんのYouTubeチャンネルの動画ではなかなか英語力がわかりませんでした。

そこでフワちゃんが英語を喋っている動画を探してみたところ、フィリピンのセブ島に留学した際に英会話のレッスンを受けている動画を発見しました!

この動画は見てもらえばわかるんですが、先生とフワちゃんが英語で喋っている様子を見ることができます。

英語が全く喋れない私からすると、字幕があってもわからないレベルの英会話ばかりなんですが、フワちゃんはスラスラーッと先生の問いに対して英語で受け答えをしていて、めちゃくちゃかっこいいですw

 

フワちゃんの英会話レッスンの動画はパート5まで配信されているので、ぜひフワちゃんのかっこいい英語を聞いてギャップにやられてください♪