【脱退も?】ガラム(ルセラフィム)が活動休止の理由は暴露されたいじめ!

『LESSERAFIM(ルセラフィム)』のガラムさんが活動を休止することになりました。

Katsu
どうして活動休止になったの?

グループの活動を休止したのは、中学時代のいじめが暴露されたからです。

この記事では、

  • ネットで暴露されたいじめの内容について
  • 事務所はどのように疑惑を否定したのか
  • ガラムさんが活動休止になった理由
  • 今後、脱退する可能性はあるのか

などの話題を中心に、ガラムさんが活動休止した理由と暴露されたいじめの真相について紹介します!

ガラム(ルセラフィム)が活動休止した理由は暴露されたいじめ!

Katsu
一体、どんないじめが暴露されたの?

いじめの疑惑は、デビュー前から持ち上がりました。

ガラムさんが『LE SSERAFIM(ルセラフィム)』2人目のメンバーとして公開された直後に、過去を暴露する情報がネットでいっきに流れました。

2022年4月5日から暴露され始めた同級生に対するいじめの内容は、主に下記のようなものです。(以下、敬称略)

  • 軽い嫌がらせをする以外にも、横を通り過ぎるだけで悪口を吐かれた
  • 気に入らない子を複数人でののしり、多くの子の前で1人だけあざ笑うなど日常的に行っていた
  • 電話に出ない知人に、脅すようなメッセージを送りつけた
  • 中学で起きた、大きなトラブルのほとんどに関わっていた
  • ガラムの悪行は他の学校にも知れ渡るほどだった

いじめの実態以外にも、以下のようアイドルとして不適切な行動や、デビュー前の噂についても告発されていました。

  • 未成年で酒を飲み、煙草を吸うヤンキーだった
  • 卑わいな落書きや言葉が書かれている黒板の前で、友人とポーズを決めて写真撮影
  • 指で性行為を意味するポーズを取った写真を撮影
  • 自分の自撮りに『障害者』と書く
  • スターシップで練習生をしていて、IVEのデビュー組から脱落した
  • メンバーのサクラ(宮脇咲良)のことを「整形の怪物」と陰口を叩いてる

韓国のネット上には、複数の証拠画像が上げられています。

Katsu
証拠の画像と言っても偽装もできそうだし、決定打に欠ける内容だと思うけどなぁ

デビュー後の5月15日には、いじめに関して新たな暴露が公開されます。

それは、ガラムさんが加害者として学校で指導(処分)を受けたという内容でした。

暴露文の作成者は、学校暴力対策自治委員会の結果通知書という名の文書を公開。その文書には「事案番号2018-3 学校暴力予防と対策に関する法律第16条、第17条措置事項を次のように通知します」「加害学生1年3組キム・ガラム」など記載されていた。
引用元:スポーツソウル

Katsu
学校暴力対策自治委員会』って何なの?

韓国では学校暴力予防・対策に関する法律があり、いじめ被害者の保護と加害者生徒に対する措置に関する規定があるそうです。

この学暴の通知書が本物であれば、加害者として学校で処罰されたことになります。

Katsu
でも、見た感じだと偽装できそうな内容じゃない?

通知書については、書式の様式が公に知られているので偽装は可能

しかし、公文書の偽装は罪に問われるため、そこまでのリスクを負って偽装することは考えにくいです。

通知書の真偽については、様々な意見が飛び交っていましたが、多くの人々が暴露された学暴の通知は信ぴょう性があると判断しました。

ルセラフィム所属事務所は疑惑を否定!

Katsu
ガラムさんのいじめに関して、事務所は何て言ってるの?

『LESSERAFIM(ルセラフィム)』の所属事務所であるSOURCE MUSICは、ガラムさんがいじめの加害者であることを否定しています。

デビュー前の噂について、4月6日に以下のような公式発表をしました。

最近提起された疑惑は、該当メンバーが中学校入学後、序盤に友達と付き合っていた時期に発生した問題を巧みに編集し、該当メンバーを悪意的に陰謀した事案であり、一部の主張とは異なり、そのメンバーは中学校在学時、悪意のある噂やサイバーブリングなど、学校暴力の被害者であったことが第三者の陳述を通じて確認されました。
引用元:スポーツソウル

いじめ騒動について、事務所側の主張は以下の通りです。

  • いじめの疑惑は、中学入学後にガラムと友人の間に起きたトラブルを悪意のある編集をして事態を大きく見せたもの
  • 中学時代のガラムは、意地悪な噂をされたり、ネットいじめの被害を受けたりしていた
  • ガラムが被害者だったことは、第三者からも確認している

ネット上の噂は、ガラムさんのデビューを阻止するために悪意を持って流されたと言い、スターシップの練習生だという噂も否定しています。

Katsu
最初の噂はデマかもしれないけど、学暴の通知は本物と思われているようだけど?

5月15日に暴露された学暴の通知書についても事務所は立場を変えず、法的手続きを通じて事実を明らかにすると伝えていました。

5月16日、キム・ガラムの所属事務所であるSOURCE MUSIC側は、複数の韓国メディアに「会社側が明かした既存の立場文から変わった内容はない。法的対応を始めたし、詳細な内容は法的手続きを通じて明らかになるはず」と伝えた。
引用元:スポーツソウル

Katsu
あくまでも、加害者ではなく被害者の立場を主張しているんだね

5月19日に、事務所の対応を見た被害者の生徒がいじめ被害の立場を表明したことで事態は一転。

いじめ問題が韓国で大炎上に発展しました。

Katsu
被害者は、ガラムさんにどんなことをされたと言っているの?

被害を訴えたのは、ユ・ウンソさんという女性です。(文書内では仮名と表記されています)

彼女は、法律代理人を通じて『学校暴力対策自治委員会』の通知書は本物であると発表しました。

真偽が議論になっている学校暴力対策自治委員会の結果通知書は、本法務法人が依頼者から提出を受けたキョンイン中学校校長の職印が捺印された学校暴力対策自治委員会の結果通知書と、その内容が一致します。
引用元:スポーツソウル

ユ・ウンソさんは、ガラムさんと友人からいじめを受けて、別の学校に転校したと被害状況を明かしています。

被害者(仮名ユ・ウンソ)は、2018年4月末から5月初め頃、キム・ガラムとその友人たちから学校暴力を受け、その後も継続された集団加害を耐え切れず、事件から1~2週間で他の学校に転校しました。
引用元:スポーツソウル

過去にいじめの被害を受けていたと言っても、被害をネットで公表したことはないそうです。

その事実を知っている何者かがネット上にガラムさんのいじめを暴露したことで、ネットユーザーから非難や脅迫を受ける立場になったとのこと。

Katsu
知らない人がいじめを暴露したのに、ユ・ウンソさんが暴露したと勘違いされてネットで攻撃されたってことか

いじめ疑惑について事務所がガラムさんは被害者だと発表したことで、事態は悪化。

ネットの二次被害が大きくなり、ユ・ウンソさんは精神的に不安定になって登校拒否になりました。

彼女の両親が法律代理人を通じて、HYBEに事実とは違う部分を消して欲しいと訴えました

その際に、いじめの被害者である内容証明(学暴の結果通知)を送付。

しかし、HYBEはユ・ウンソさんの訴えを無視したそうです。

ガラムさんが芸能界で活躍することで、自分への二次被害が拡大していく恐怖に襲われたユ・ウンソさんは、自殺未遂をした上に学校を自主退学

子供の状況に耐えかねた両親が、法律代理人を通じて被害者の立場を表明する決意をしたそうです。

Katsu
ネットは大勢から一斉に攻撃されるから、精神的にかなり追い込まれていたんだね

ユ・ウンソさんは、HYBEに下記の2点を求めていました

  • 正しい情報を伝えて二次被害を止めること
  • 過去のいじめについて謝罪すること

金銭的な補償は求めていなかったにも関わらず、HYBEの対応が何も変わらなかったので、自分の立場を明らかにしたとのこと。

Katsu
HYBEが訴えをスルーせずに話し合っていれば、ここまで事態は大きくならなかったんじゃないかなぁ

ガラム脱退の可能性は?

ユ・ウンソさんが被害者の立場を表明したことで、韓国のネットは大炎上

韓国のTwitterでは「キムガラム脱退」がトレンド入りするほどになりました。

Katsu
ここまで炎上するとは、事務所も予想外だっただろうね

この騒動を受けて、2022年5月20日にSOURCE MUSICがガラムさんの活動を休止すると宣言しました。

復帰するまで『LESSERAFIM(ルセラフィム)』は、5人体制で活動するそうです。

Katsu
事務所は炎上騒動について何か言ってるの?

今回のいじめ騒動について、事務所側は下記のように主張しています。

本事案は友人との関係で先に大きな誤りを犯した加害者が学暴委を要請し、むしろ被害を受けた友人のために代わりに出たキム・ガラムが、学暴委加害者と名指しされた事案です。
引用元:スポーツソウル

SOURCE MUSICの話をまとめると、以下のような騒動が背景にあったそうです。(以下、敬称略)

被害者との関係について

  1. 中1の2018年3月~4月まで、ガラムとユ・ウンソは友人関係にあった
  2. ユ・ウンソがガラムと友人の悪口を言って口論になる
  3. その時はお互いに謝罪して終わったが、ユ・ウンソがそのことを親しい男子生徒に告げて、男子生徒に脅される行為などがあった
  4. それ以降、ガラムとユ・ウンソの友人関係は絶たれる

学暴通知を受けた経緯

  1. ユ・ウンソが学校でガラムの友人Dの着替えを勝手に撮影して、下着姿をSNSに投稿した
  2. 怒ったガラムと友人Bが抗議した(抗議の際に暴力は行っていない)
  3. ユ・ウンソがガラム達をいじめの加害者だと訴えて、学校で学暴が開かれる
  4. 学暴の最終処分が下る前に、ユ・ウンソは学校を転校
  5. 残されたガラムと友人Bだけが学暴の処分を受けた
  6. 学暴の処分が下された後、ガラムはネットいじめなどの被害を受けることになった

Katsu
事務所が最初に主張していた通り、トラブルの一部が被害者側の説明と違ってるね

ユ・ウンソさんは、友人Dの盗撮騒動に関する処罰が決まる前に学校を転校してしまったそうです。

事務所側は、ガラムはネットいじめなどで傷ついている被害者であると言っています。

キム・ガラムは中学校1年生の時の学暴委処分後、サイバーブリングなど学校暴力で傷ついた被害者にもなりましたが、その後、本人の夢と未来のために着実に精進してきました。
引用元:スポーツソウル

当時、盗撮された友人のために口論になり、恐怖心を抱かせてしまった点については、本人も反省しているとのこと。

Katsu
ガラムさんは被害者だと言い続けているのに、どうして活動を休止するんだろう?

今回の騒動で心理的に疲弊しているガラムさんと話し合った結果、活動を休止して、しばらく心の傷を癒やすことになったと述べています。

活動休止の期限は未定なので、いつ頃に復帰するかは分かりません。

Katsu
こんな騒動があった後に、またグループに戻れるのかな?

ガラムさんは、学暴で5号の処分を受けているのですが、5号というのはよっぽどのことをしない限り下されることがない処分だそうです。

韓国では、アイドルが学暴の処分を受けていること自体が前代未聞であり、かなりのイメージダウンに繋がっています。

今後、裁判を通じて事務所サイドの主張が正しいと証明されない限り、復帰するのは難しいのではないでしょうか。

このままガラムさんに対する世間の風当たりが変わらなければ、グループに復帰しないまま脱退する可能性もあるかもしれません。

Katsu
華々しくデビューしたばかりなのに、活動休止になってしまうのは残念だね

ガラムさんのいじめ疑惑は、被害者と事務所側の主張が異なる部分もあり、どこまでが本当でどこからがウソなのか明らかになっていません。

これから事の真相がどのように明かされていくのか見守っていきたいですね。

【美麗】カズハ(ルセラフィム)の華麗なるバレエ経歴!オランダ留学中にスカウトはデマ!

【画像比較】ルセラフィム宮脇咲良(サクラ)は昔と今で顔が変わりすぎ!整形外科で鼻に手術跡?