【有料サロンも大コケ気配】ガーシーが急速オワコン化の理由5つ!

ガーシーことNHK党参院議員、東谷義和氏がここのところ、急速にオワコン化していると言われています。

国会議員になっても、国会に出席せず税金泥棒と世間からの風当たりも強そうです。

新設したサロンも上手くいかない気配がみられます。

そんなガーシーのオワコン化について、気になったので調べてみました。

  • ガーシーが急速にオワコン化の理由5つ!
  • ガーシーの有料サロンも大コケ気配!
  • ガーシーもオワコン化に焦りか?

などについて紹介していきます。

 ガーシーが急速オワコン化の理由5つ!

ガーシーが急速オワコン化の理由5つ!

出典:twitter

ガーシーが急速にオワコン化してきた理由として、

  1. ネタ切れ
  2. 国会議員になった
  3. YouTubeがBANされた
  4. 視聴者が飽きた
  5. 視聴者の信頼を失った

が考えられます。

ネタ切れ

ガーシーの最近のネタは古いし、小粒になったと言われています。

ネタ切れですね。

城田優、綾野剛、新田真剣佑のネタを引っ張り過ぎたようです。

2022年2月から、YouTubeで色々な爆弾を投下してきましたが、サロンを開設して初配信ではこれといって何もなかったようです。

暴露情報として致命的だったのが話題の古さのようです。

本当に小ネタばっかりだったようで、がっかりした視聴者が多かったみたいです。

国会議員になった

国会議員になってしまったので、常識を求める人が増えたのもオワコン化を加速しているのかもしれません。

国会議員になったにも関わらず、ドバイから帰国もせず国会に出ていないことで反感を買っていますよね

年間約2千万支給される国会議員の給料ですが、それを他国で何もせず受け取ることは許せないという声も多いようです。

国会にも出ない、出席を求める決議に対しては、文面で子供のような反論をしています。

また国会議員になって政治関係の暴露などを期待していた人たちには、肩透かしになってしまったようです

YouTubeがBANされた

主な活動場所だったYouTubeがBANされ、TwitterもBANされて発信力が低下し影響力がなくなってきているようです。

ちなみにBANとは停止されたということです。

YouTubeという誰でも見られるところでの暴露が話題を呼べたのでしょう。

ガーシーの切り抜き動画を流していた制作者たちも、ネタがつまらないのか収益が上がらないため撤退しているようです。

視聴者が飽きた

ネタがたいしたことがなく、面白がっていた視聴者も半年が過ぎ飽きてきたようです

また、取り上げられた芸能人にあまり影響がないのも飽きられる要因のようです。

ネタが大したことないということですよね

視聴者の信頼を失った

もともとあった予告だけ出す「やるやる詐欺」があったのですが、今回のサロンでも「やるやる詐欺」をして信頼を失っています

この「やるやる詐欺」は、サロン開設にあたってガーシーは「一発目は、浜辺美波」と言っていました。

浜辺美波さんの男性関係が暴露されるのかと、期待した人も多かったようです。

しかし、ふたを開けてみれば、結局初回配信では浜辺美波さんに触れず、9月の有料になってから暴露すると言っているそうです。

ちょっとそれは詐欺ですよね。

このことでかなりの視聴者が落胆し、信用もガタ落ちのようです。

やってることが暴露なのですから、せめて約束は守らないと人間的にどうかと思ってしまいます。

ガーシーの有料サロンも大コケ気配!

ガーシーの有料サロンも大コケ気配!

出典:twitter

8月23日に初配信されたサロンが、9月から月額3,980円で有料化するそうです。

もともと7月に始めるはずだったのが、遅れに遅れ8月末になりネタも詐欺と過去で大コケ気配が漂っています

閉鎖された環境での暴露したとことで、話題性も影響もないのではとも言われています。

暴露話だけに月4,000円は、ちょっと払いたくないですよね。

YouTubeは月490円で5万人の登録があったそうです。

今はサロンに登録者が集まっているようですが、YouTubeの時ほど集められていないようです。

しかも、有料になったらその少ない登録者さえ逃げてしまうのではと言われています。

またこのサロン、1回解約すると2度目の会員登録はできないそうですが、自分の首を絞めているのでは…

ガーシーもオワコン化に焦りか?

ガーシーもオワコン化に焦りか?

出典:twitter

青汁王子の三崎優太さんや、NHK党の立花党首が最近のガーシーはすぐ怒ると言っています。

すぐキレて沸点が分からないそうです。

ということは、「すぐキレる」ガーシー自身もオワコン化を感じていて、焦っているのではないでしょうか

もう八つ当たりですかね。


サロンも上手くいかず焦っているのであれば、せめて国会議員としての義務を全うして欲しいものです。

ガーシーが帰国しないのは、詐欺容疑などで逮捕される恐れがあると言って帰ってこないそうです。

国会議員には、国会中は逮捕されないという不逮捕特権がありますが、所属する議院で許諾された場合には逮捕されてしまうという例外があります。

過去には、中村喜四郎氏や鈴木宗男氏などが逮捕許諾されていますね。

ガーシーの場合も、この例外が適用される可能性がありますし、そもそも国会が閉会すれば不逮捕特権もなくなりますので、帰国に二の足を踏んでいるのでしょう。

しかし、国会議員になった以上、いつまでも逃げ続けるわけにはいかないですよね。

心を入れ替えて迷惑をかけた人や有権者のためにも、ちゃんと国会議員の仕事をして欲しいものです!