ぐっさん(山口智充)が干された理由は?ダウンタウンと不仲は嘘!現在が衝撃!

お笑いコンビ・DonDokoDonのボケで、ほぼピン芸人として活躍していた「ぐっさん」こと山口智充さん。

レギュラーも多数抱えていた人気芸人でしたが、2020年には地上波全国放送のレギュラー番組が0本となってしまいました。

 

山口智充さんが干された理由はダウンタウンとの不仲という噂もありますが、これは嘘だったようです。

今回はぐっさんが干された理由、衝撃の現在に関してもまとめています。

ぐっさん(山口智充)が干された理由はダウンタウンとの不仲?実は現在も仲良し?

ぐっさんこと山口智充さんは2000年代に「ワンナイ」「リンカーン」などのバラエティ番組だけでなく、大河ドラマ「新撰組」など数々の番組に出演していました。

また、宮迫博之さんとの音楽ユニット・「くず」も非常に人気が高かったですね。

順調に見えた山口智充さんの芸能生活ですが、2020年には地上波全国放送のレギュラー番組は0本。

ネット上では山口智充さんは芸能界から「干された」と言われています。

 

干された理由として噂されているのが、ダウンタウンとの不仲です。

ダウンタウンは多数のレギュラーを抱える超人気コンビなので、不仲となれば芸能界から干されてしまう可能性があるかもしれません。

 

ぐっさんとダウンタウンの不仲が噂されるようになったのは共演していた番組「リンカーン(2005〜2013年)」が原因です。

リンカーンはダウンタウンがメインとして出演する超人気番組で、ぐっさんは2005年の放送開始当初からレギュラーとして出演していました。

しかし2009年にぐっさんはリンカーンを突然降板

ダウンタウンと何かしらで揉めて番組を降板させられたのでは?という憶測が広まったようです。

「ダウンタウンの2人に嫌われたのが原因で、『リンカーン』(TBS系、2005~2013年)を2009年で降板。お笑い界の第一線から干されたのは出ないかとの話が出ていましたよね」

引用:https://taishu.jp/articles/-/72643?page=2

ですが、実は降板したことには別の理由があり、ダウンタウンとは不仲どころか良好な関係だったようです。

 

ぐっさんがリンカーンをやめた理由は3つあります。

ぐっさん(山口智充)がリンカーンをやめた理由①スケジュール

ぐっさんがリンカーンを降板した1つ目の理由はスケジュールの都合です。

リンカーンのメイン収録日は土曜日になることが多かったようですが、ぐっさんは土曜日の午前中に関西地方で「にじいろジーン」の司会を生放送でこなしていました。

 

ハードなスケジュールに疲れてしまったのかもしれません。

この消えたぐっさんの謎について、TBSの番組担当者を直撃した。すると、「山口さんの、スケジュール上の都合ということになります」と、あっさり理由が判明した。

あるテレビ関係者にたずねてみたところ、『リンカーン』のメイン収録日は、土曜日になることが多い。

その土曜日の午前中、ぐっさんは、関西地方の情報番組『にじいろジーン』という、生番組の司会を担当しているのである。

「これまでは『にじいろジーン』が終わってすぐに『リンカーン』の現場にかけつけたりしてたみたいなんですけど、ちょっときつくなっちゃったみたいですね」(同番組担当)

引用:https://www.cyzo.com/2009/04/post_1858_entry.html

毎週は大変ですね・・・。

ぐっさん(山口智充)がリンカーンをやめた理由②ギャラが高額

リンカーンはダウンタウン、雨上がり決死隊、さまぁ~ず、キャイーンと多数の人気芸人が出演していました。

そのため、全員のギャラが高額すぎてぐっさんが切られたという話もあるようです。

あれだけの顔ぶれを、レギュラーということで毎回そろえなきゃならないのは、時間的にも経費的にもかなりキツいですよね。

生々しいけど、そういう経費的な事情もあるかもしれません。

いろいろ他の理由もあるとは思いますが、7時台にお金のかからないニュースをやったりとか、TBSは特に経費の節減に力を入れてますしね」

引用:https://www.cyzo.com/2009/04/post_1858_entry.html

今となっては考えられない豪華なメンツですからね・・・。

出演者のギャラだけですごい金額だったんだろうと思います。

ぐっさん(山口智充)がリンカーンをやめた理由③笑いの方向性の違い

ダウンタウンは体を張るなど、リンカーンで過激な笑いを求めていました。

ですが、ぐっさんはほのぼのした笑いを求めていたため、笑いの方向性の違いから自ら番組の降板を申し出たようです。

「だた、それはまったく違うんです。スケジュールの問題もありましたが、山口さんが『リンカーン』を離れたのは自らの意思だったんです。

当時のダウンタウンさんは、『リンカーン』で芸人が体を張るなどする“過激な笑い”を目指していましたが、山口さんは”ほのぼのとした笑い”を求めていた。

そこで山口さんは、ダウンタウンさんに相談に行き、しっかり話をして、番組を離れることを了承してもらったといいます。ですから、降板後も仲は良いそうですよ」(前同)

引用:https://taishu.jp/articles/-/72643?page=2

ダウンタウンは山口智充さんの意見を尊重してくれたようで、リンカーン降板後も仲が良かったそうです。

 

リンカーン降板が引き金となりダウンタウンとの不仲が噂されていました。

さらに「ダウンタウンとの不仲が原因で芸能界を干された」とまで言わてれいましたが、ダウンタウンの不仲が理由で干されたというのは嘘だったようですね。

ぐっさん(山口智充)が干された理由は真面目すぎる性格だった?

ぐっさんが干されたと言われる理由は真面目すぎる性格が原因だったようです。

ぐっさんが干された理由①完璧主義で器用

ぐっさんは完璧主義で器用なため、番組ゲストとロケで何かを初体験してもらう企画で、本気を出しすぎてゲスト以上にうまくしてしまうようです。

番組ではゲストを立てることが普通だったりするため、「空気が読めない」と悪く評価されてしまっているようです。

ただし、完璧主義でありながら起用さを持ち合わせているため、例えばゲストとのロケで一緒に何かを初体験してもらう企画などでは、本気を出しまくりゲスト以上のうまさを見せてしまう。

そうした点で視聴者からは“空気が読めない”との評が聞こえてきます。現場の評価も同様で、他の多くの芸人と絡ませると、どうもギクシャク感が出てしまうんです

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_143202/

誠実さが裏目に出ているのでしょうね・・・。

ぐっさんが干された理由②飲み会に参加しない、人脈が少ない

ぐっさんは芸人同士の飲み会にあまり参加しないようです。

また、後輩芸人とも付き合わないようですね。

「芸人同士の酒席の話に、山口の名前はほとんど出てきませんね。事務所の同期にはロンドンブーツ1号2号がいて、2人の名前はよく出ますが山口はない。

後輩芸人ともあまり付き合わないんじゃないかな。バラエティ番組のキャスティングなんて、酒席での『○○が面白い』といった話の流れで決まることも少なくない。

そういう場で、良いことでも悪いことでも話題にもなる芸人は、やっぱりテレビで見かけますよ。山口は、やっぱり人脈が少ない人なんだと思います

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_85902/

飲み会の席から仕事に繋がることも多い世界なので、人脈の少なさも干された理由の一つと言われています。

 

飲み会に参加しない理由はわかりませんが、ぐっさんは誰とでも友達になれると公言しているので、人付き合いが苦手という理由ではなさそうです。

もしかしたら早く家に帰って嫁・3人の子供たちと過ごす時間を大切にしているのかもしれません。

ぐっさんが干された理由②こだわりが強い

ぐっさんはアーティステックな性格で、台本が変わると「台本と違う!」と撮り直しを要求するそうです。

そのため扱いにくいという印象がつき、番組に起用されなくなったとのことです。

「4月26日発売の『フライデー』によると、山口が番組に呼ばれなくなったのは、現場に敬遠されているからなのだとか。

彼は悪い人間ではないものの、アーティスティックな性格で、とにかく細かく口を出してくると、現場のADが証言しています。

通常、バラエティだと台本が変わることは珍しくないそうですが、山口は『台本と違う!』と撮り直しを要求してくるため、扱いにくいという印象がついてしまったそうなんです」(前出・テレビ誌記者)

引用:https://asagei.biz/excerpt/2926

しかし、悪い人間ではないため、スタッフに嫌われているということはないという説もあるようです。

山口さんはめちゃくちゃ真面目で、こだわりが強い人。だから、スタッフと内容について詰めることはあります。

ただ基本的にはとてもいい人なので、スタッフに嫌われているということはないと思います。

引用:https://taishu.jp/articles/-/72643?page=2

調べていてわかりましたが、ぐっさんはとにかく超真面目のようですね。

 

細かく口出しするのも良い番組を作ろうという思いからではないでしょうか?

適当に仕事をしている人よりよっぽど好感が持てますよね。

 

干されたというよりは真面目すぎるため気軽に番組に起用しづらく、仕事が少なくなってしまったのかもしれません。

山口智充(ぐっさん)の現在の仕事や収入が衝撃!

地上波レギュラー番組0で干されたとまで言われていたぐっさん。

現在が悲惨なのかと思うかもしれませんが、しっかりと活動しているようです。

 

というのも、ぐっさんは全国放送のレギュラー番組がなくなっただけで、全国放送以外のレギュラー番組はそこそこあるので、干されていはいないようです。

現在出演中のレギュラー番組が以下です↓

  • ぐっさん家〜THE GOODSUN HOUSE〜(東海テレビ)
  • グッと!地球便(読売テレビ)
  • みいつけた!(NHK Eテレ) – ダンせんぱい役(声のみ)
  • ON & OFF(2016年1月15日 – 、BS日テレ) – ナビゲーター
  • 世界はRioをめざす→世界はTokyoをめざす – (NHK BS1) – ナレーション
  • 大人のバイク時間 MOTORISE(2016年7月 – 、BS11)
  • LIVE ON!うた好き☆ショータイム(2018年10月4日 – 、BS-TBS) – 司会

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%99%BA%E5%85%85

また、全国でライブツアーを行なっているようで、それが十分な収益源となっているようです。

 

しかもライブのお客さんは500〜1000人程度と、元AKBの板野友美さん、高橋みなみさんの10倍以上の集客力だとか。

〝収益源〟といわれているのは、山口のライブ。昨年6月からスタートした全国ツアーは、何と50カ所を約10カ月かけて回る大規模ツアーだ。

「ライブ会場の規模は、地方でもキャパ500~1000人程度となかなかの規模。お笑い芸人のライブとしてはかなりのもので、ちょっとした売れっ子ミュージシャンレベルですね。

元『AKB48』の板野友美や高橋みなみの現在と比べると、10倍以上の集客力があります。ライブでは歌、モノマネ、トークなどを行い、観客を大満足させていますよ」(同・記者)

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_108292/

ぐっさんはかなり多彩な人なので、生で見たい人は多いでしょうね!

 

さらに、全国放送のレギュラーが終了したことで、ライブに当てられる時間が増えるため、ライブの規模拡大・新ネタ作成などに多く時間が割けるようになるとか。

今後はライブに本腰を入れて活動して行くとも言われています。

真面目なぐっさんにはテレビ業界よりも職人芸を生かせるライブの方があっているのかもしれませんね!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"