氷川きよしのジェンダーレス化はいつから?2019年?昔から現在の画像で検証

演歌歌手の氷川きよしさんが、『ジェンダーレスになった』とネット上がざわついていますが、氷川きよしさんは一体いつからジェンダーレス化したのでしょうか。

氷川きよしさんがジェンダーレス化したのはいつからか、時系列でまとめてみました。

調べたところ氷川きよしさんのジェンダーレス疑惑はデビュー前からで公の場でジェンダーレスっぽさを見せるようになったのは2019年夏からのようです。

目次

氷川きよしがジェンダーレス化?

氷川きよしさんがオネエ化したと言われる要因や出来事をまとめてみました。

  • 一人称が『あたし』
  • 仕草が女性っぽい
  • 髪の毛が長い
  • メイクをしている
  • ショーパンで始球式に参加
  • ウエディングドレス風の衣装を着用してインスタに投稿

今や氷川きよしさんがメディアで何か発言すればネットニュースになるレベルで、みんながジェンダーレス化した氷川きよしさんに注目しています。

そもそもジェンダーレスとは?オネエとは違う?

ジェンダーレスの意味は以下です。

社会的・文化的な男女の区別がないさま。
引用:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/291060/meaning/m0u/

ジェンダーが『性区別』を意味し、レスは『○○の無い』を意味します。

ジェンダーとレスを掛け合わせて、性区別の境がないという意味になっています。

 

簡単に言えば、男性がスカートを履いても、ネイルをしても、メイクをしてもいい。

逆に女性がスカートを履かずにメンズの服を着てもいいわけです。

男だから、女だからは関係無いという考え方ですね!

 

ジェンダーレスな芸能人で有名なのは、りゅうちぇる、とまん、中山咲月あたりだと思います。

それでは氷川きよしさんのジェンダーレス化の過程を時系列で見ていきましょう。

氷川きよしがジェンダーレス化?時系列をまとめたら疑惑はデビュー前から?

氷川きよしさんのジェンダーレス化はいつからなのでしょうか?

知らない方も多いと思いますが、実は氷川きよしさんはデビュー前からジェンダーレス疑惑が浮上しています。

デビュー前からジェンダーレス疑惑?

氷川きよしさんは過去にゲイバーで勤務していたようです。

出典元:https://refinelifekaz.com/archives/5544

氷川きよしさんは2000年、22歳の頃に『箱根八里の半次郎』でデビューをしていますが、デビューしてからゲイバーで勤務するのはかなりリスクが高いと思うので、、、

ゲイバー勤務はデビュー前ではないかと思います。

 

この写真を見てしまうとメイクもして、ゲイバーにも勤務していたら、ジェンダーレスで確定と思う方もいるかもしれませんが、実は氷川きよしさんは長い下積み時代を経験しています。

ゲイバー勤務はお金のため?

『ゲイバーで働いている=ゲイ』ではなく、ゲイではない方もゲイバーで勤務することはできます。

氷川きよしさんがどっちかはわかりませんが、実家は貧乏で上京して3年間デビューができなかったため、若い頃はお金が無かったとインタビューで話しています。

生活費はファミレス、コンビニ、喫茶店でアルバイトをして稼ぎ、歌の練習をしていたとか。

「経済的にもパッと飛行機代を出せる状況ではなかったし、一大決心をして東京へ出てきたものの、当時は『若い男の演歌歌手は難しい』と言われていた時代で。歌手になれるめどもなく、3年半近く、朝9時から夜6時までファミレスでアルバイトをしながら、歌の練習に励んでいました。バイト仲間からも『もう3年経つけど、アンタいつデビューするの?』と言われていました (笑)」

引用元:THE PAGE

もしかしたら昼間の給料だけでは足りなかったため、昼間はファミレス、夜はゲイバーとダブルワークをしていたのかもしれませんね。

 

ちなみに、調べたところゲイバーの時給は結構安いようで、1000円台のところが多く、ママによっては深夜手当も出してくれないところもあるとか・・・。

給料の安いゲイバーでわざわざ働くということは、デビュー前からすでにジェンダーレスの素質があったのではないでしょうか?

2006年に平井堅と熱愛報道

2006年には氷川きよしさんと歌手の平井堅さんが、台湾で手を繋いで歩いていたという目撃情報が多発。

これが本当であればオネエ疑惑に拍車がかかりそうですが・・・

ただ、肝心の2ショット写真がない上に、平井堅さんには当時交際中の恋人がいたため、2人の交際はガセと言われています。

2009年に松村雄基と交際報道

氷川きよしさんは、スクールウォーズなどで知られる俳優の松村雄基さんと交際を報道されています。

記事がフライデーに掲載されたのは2010年7月ですが、フライデーは10ヶ月前から2人のことを張り込みしていたので、交際は2009年9月ごろからすでに始まっていた可能性がありますね。

 

フライデーによれば氷川きよしさんの自宅で熱い夜を過ごすことが多く、松村雄基さんは部屋に入るなり肉体美を披露するとか。

出典元:carat woman

さらに氷川きよしさんが松村雄基さんのジーンズのお尻ポケットに指を引っ掛けている写真も掲載されています。

出典元:https://refinelifekaz.com/archives/5544

フライデーの報道後、反響を恐れた松村雄基さんは電話で別れを切り出しました。

氷川きよしさんは『これからどうすればいいんだよ…捨てないで…』と泣きながら懇願したという目撃情報があります。

 

破局したかに見えた2人ですが、2014年に逗子で目撃情報があるため、今も隠れて関係は継続しているかも?

氷川きよしのジェンダーレス化はいつから?昔の顔画像を時系列でまとめ

氷川きよしさんはいつからジェンダーレス化したのでしょうか?

デビューした2000年から振り返っていきましょう。

2000年(23歳)にデビュー

演歌界のプリンスとして2000年にデビューした氷川きよしさん。

デビューから数年は男っぽさを打ち出しています。

演歌歌手の中でも若い、イケメンということで、多数の女性ファンを魅了してきました。

■2006年

■2007年

■2010年(デビュー10周年)

■2011年

この頃から若干髪型などがデビュー当時から変わってきていますね。

■2013年

 

■2014年

■2015年

■2016年

■2017年

2018年12月:ヴィジュアル系の氷川きよしがバズる

ジェンダーレスの噂や、過去の女装した写真は流出していたものの、公の舞台でジェンダーレスっぽさを見せることはありませんでした。

 

2017年10月25日リリースのドラゴンボール超の主題歌『限界突破×サバイバー』が、氷川きよしさんのジェンダーレス化を解放するきっかけとなったのではないかと思います。

2018年12月に東京国際フォーラムで『氷川きよしスペシャル・コンサート2018 きよしこの夜Vol.18』が行われましたが、その際に『限界突破×サバイバー』を歌唱した姿がSNSで話題になりました。

今までの『氷川きよし=演歌』というイメージをぶち壊す激しいロック調の曲に加え、きつめのヴィジュアル系メイクをしている氷川きよしさんに大いにSNSが湧きました。(日本トレンド1位、世界トレンド4位)

美しすぎますね・・・。

SNSでバズったことがきっかけで、氷川きよしさんはジェンダーレスっぽさを隠さなくなったのだと思います。

 

氷川きよしさんがなぜこのようなパフォーマンス、ビジュアルを選んだかは後のインタビューで判明しています。

まずは「自分を表現しよう」という方向性に決めた時に、今のような見せ方を思いつきました。アイシャドウを真っ黒に塗って、髪を振り乱し、ボディスーツみたいな衣装で、「自分らしく思い切りやろう!」と発想を転換したんです。

引用元:PR TIMES

『自分らしく』ということは『限界突破×サバイバー』で見せた姿こそ、氷川きよしさんが追い求めていた姿なのかもしれません。

『限界突破×サバイバー』で自分を解放したことによって、氷川きよしさんの今の姿があるのでしょう!

 

ちなみに、他の曲の時はメイクもしていませんし、ちょっと髪が長いかな?くらいで今までの氷川きよしさんという感じです。

2019年8月8日:始球式がオネエっぽいと大きく話題に

氷川きよしさんは2019年の始球式にて、ムダ毛のない美脚を披露。

オネエっぽいと大きく話題になりました。

出典元:スポニチ

さらに立ち姿まで女性っぽくなっています。

ちなみに、氷川きよしさんは過去にも始球式に参加しているんですが、2017年の頃と格好も美脚も変わってないと思います。

心なしか後ろの選手も戸惑っているように見えますね。

右側の方は村上宗隆選手ですが、ネット上でも村上宗隆さんが戸惑っている様子が大きく話題になっていました。

2019年8月23日:スッキリで『あたし』発言

氷川きよしさんは2019年8月23日に『スッキリ』に出演しましたが、見た目が女性っぽく変わっていることに驚いた方も多かったようです。

さらに、水卜麻美アナに『お料理もお得意ですもんね』と言われ、氷川きよしさんは『あたし?はい。好きですよ』と、一人称が『あたし』であったことが判明しました。


加藤浩次さんは『あたし?志村(けん)さんみたい』と言っていましたw

2019年8月30日:シースルー衣装で熱唱

2019年に開催されたアニメロサマーライブに降臨した際の氷川きよしさん。

神々しさが出ています。

シースルー衣装で投げキッスも披露しました。

2019年10月27日:プライベートがオネエっぽい?

フライデーが氷川きよしさんと、藤あや子さんとの交流を紹介。

ですが、フライデーが撮影した氷川きよしさんがあまりにもオネエっぽいと噂になっています。

出典元:FRIDAY

パッと見、男性と女性ではなく女性同士に見えますね。

特に荷物を手首にぶら下げているところが女性っぽい気がします。

 

この時の報道内容は『セクシー路線変更の氷川きよし ″演歌の女王″とワインを堪能』という何を報道しているのかよくわからない記事でしたw

2019年11月16日:日テレが悪意あるオネエ編集?

氷川きよしさんが、日本テレビの天才!志村どうぶつ園に出演した際に悪意ある(?)編集をされていました。

「そうなのよ」という発言のテロップにはハートマークが付き、文字の色もピンク色と、氷川のコメントは妖しげな雰囲気を醸すような編集に。さらに、発言の直後にはトランペットと思われるいやらしい雰囲気の音楽も流れ、氷川が「今日、気合い入れてすごいリップも厚塗り」と発した際にも、「ワーオ!」というセクシーな効果音が流れていた。

引用元:まいじつ

カミングアウトできない氷川きよしさんを番組スタッフが助けたという説もあるようですが、真相は一体どうなんでしょうかね?

2019年11月18日:公式インスタを開設。ウエディングドレス姿も?

氷川きよしさんが2019年11月18日に公式インスタを開設。

唇をぷっくりさせ、妖艶な表情をした写真やウエディングドレスっぽいドレスに身を包んだ姿もインスタに投稿しました。

オネエを隠す気がない?とネット上はざわついていましたね。

 

色々とまとめてきましたが、おそらくはデビュー前のゲイバー勤めの頃から根本はジェンダーレスなんだと思います。

以下の画像を見るとわかると思いますが、2018年のメイク以降、氷川きよしさんはありのままの自分を解放していますよね。

ジェンダーレスを完全に解放したのは2018年8月8日の始球式ではないでしょうか。

氷川きよしは幼少期から性別に苦悩していた?辛いイジメにあう

氷川きよしさんは小さい頃から自分の性について悩んでいたそうで、イジメにもあってきました。

 小さい頃は、ナヨっとして女の子っぽかったから、よく「オンナ!」とか「オカマ!」ってイジメられて苦労したこともあった。

そういう風に言われてきたから、自分をさらけ出したらダメだと。

お芝居をやっても男の子らしくしようとか、「みんな一緒にさせる」という世間のルールに沿って生きてきた。

どうしても、人と違っていると貶められ、イジメられるのが日本じゃないですか。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/?all=1

昔は性に対しての意識が今と大きく違ったので、『男は男らしく、女は女らしく』という考えの人は多かったですよね。

加えて、子供の頃は相手の気持ちを考えられない子もたくさんいるので、相当いじめられたんだと思います。

(学生時代の氷川きよし)

氷川きよしさんは綺麗な顔立ちをしているため、高校生になると女性にモテモテとなりました。

女子からかなり告白されたそうで、告白されたら好きじゃなくても交際していたそうです。

高校時代の氷川きよしさんがこちら。

確かにめちゃくちゃイケメンなので、女子にモテるのもわかります!

 

学生時代からすでに恋愛対象が男性だった可能性はありますが、周りの『普通』に合わせて女性が好きなふりをしていたのかもしれませんね。

告白されたら好きでもない女性と付き合うのは、恋愛対象として女性にあまり興味がなかったことの裏返しかも?

氷川きよしはデビュー後も性別に苦悩!ジェンダーレスになった理由

氷川きよしさんはデビューしてからも自分の性別に違和感を感じていました。

だからデビューさせていただいてからも、演歌の世界で、男の世界で生きていこうとやってきたけれど、なにか違うと思っていて……。

私には私の生き方があるし、みんなはみんなの生き方がある、それでいいんじゃないかって。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/?all=1

氷川きよしさんは2019年でデビュー20周年という節目を迎え、20周年を期に本当の自分をさらけ出すようになったと告白しています。

しかし、実はこれは嘘のようです。

 

というのも、今まで本当の自分をさらけ出したくても事務所からNGがかけられていたため、本来の自分をさらけ出すことができませんでした。

実は、今回のような路線は10年以上も前から氷川さんが事務所に対して訴え続けていたこと。

しかし、事務所はファンのことを考え、必死に止めていた。

彼にしてみれば、悶々としたまま10年以上過ぎてしまったことになる。

デビュー20周年を迎え、ここらが限界。ついに爆発したと言っていいだろう。

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/84306

氷川きよしさんは最近急激に変化したわけではなく、実は10年以上前から、今の路線でやっていきたいと訴えていたようです。

自殺を考えるほど苦悩していた

氷川きよしのオネエ画像

ジェンダーレス化していきたい氷川きよしさんと、ジェンダーレス化を止める事務所。

氷川きよしさんは、世間が求める『氷川きよし』の姿に苦しめられ、『男らしく生きて』と言われると自殺したくなるくらい追い詰められていました。

世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。

あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/?all=1

氷川きよしさんは高校卒業後、地元から単身東京に来て、長年下積みを経験しました。

所属事務所の社長に見出されてデビューできたため、社長から『男っぽくして』という言いつけを守ってきたと報道もされています。

氷川は長良さんからよく『男っぽく』と言われて、それを守ってきたのでしょうが、長良さん亡き後、事務所の稼ぎ頭である氷川さんにモノを言える人は、もはやいない。

しかし、氷川きよしさんは事務所の稼ぎ頭に成長、2012年には社長の長良さんが亡くなりました。

誰も氷川きよしさんを止めることが出来なくなり、今のジェンダーレス路線へと変更したと言われています。

氷川きよしがジェンダーレス化した理由は?不安がなくなったから?

氷川きよしさんがジェンダーレス化した理由とは一体なんなのでしょうか?

2019年9月のインタビューでは、『悔いなく好きなように自然体で生きたい』と話しています。

1回の人生だから、悔いなく好きなように自然体で生きたほうがいいと思うんですよ。年齢と共に「もう時間がない」と思ってしまうので、「人にどう思われるか」より「自分がどう生きるか」が大切だな、と。

引用元:毎日新聞

『自分がいるから大丈夫だよ』と伝えられるように歌っていきたいとも語っています。

今はネット社会でいろんな情報が飛び交っていて、何が本当で何が嘘か分からない、皆生き方が分からない時代だと思うんです。だからこそ、「自分がいるから大丈夫だよ」と伝えられるような歌を歌っていきたいなと思っています。

引用元:PR TIMES

実際に、氷川きよしさんのおかげで『生きる希望が持てた』『ありのままでいいんだ』と勇気をもらえる人がかなり多いそうです。

 

氷川きよしさんがジェンダーレス化した理由は、悩んでいる人たちに希望を与えたかったという考えもあると思います。

また、氷川きよしさんがジェンダーレス化できなかったのは、ジェンダーレスになったら世間から受け入れられないと思ったからではないでしょうか。

というのも、氷川きよしさんが35歳の時に出演した『いいとも』のテレフォンショッキングのコーナーで、

  • いつ人気がなくなるかわからなくて不安
  • お客さんが盛り上がらないと落ち目になっているのか心配になる

など、すでに不動の人気を獲得していたにも関わらず、芸能活動がうまく行かなくなることを心配していました。

 

『限界突破×サバイバー』のビジュアル系の姿が受け入れられたことで、自分を解放してもいいと思ったのかもしれませんね!

氷川きよしさんは現在の姿を『新生・氷川きよし』と言いつつ、『本来の自分に戻りました』と言っていて、本当に楽しそうに活動しているので、今後もこのスタイルで行って欲しいと思います!

氷川きよしはジェンダーレスだけどオネエではない?縛られたくないだけ?

ジェンダーレス化が進んだことで、氷川きよしさんに深い理解を示す方達が多い一方で・・・

オネエ、オカマなどかつて氷川きよしさんを苦しめた言葉を浴びせる人も多いようです。

 

しかし氷川きよしさんは女性化したいわけではないと思うんですよね。

というのも、とにかくカテゴライズされるのが大嫌いなようです。

 

過去の発言をまとめてみると

  • 形式とか形とかにどうしてもみんなはめたがって、区別や差別をしがち。
  • 人間の悲しみ・怒り・喜び全部歌でジャンルを問わず表現したい。
  • それを無いスタイルにしていけたらいいと思う。
  • どうしても人間ってカテゴライズしたくなって、あてはめようとする傾向があると思うのですけど、その中でやっていくのはすごく苦しい

など、ジェンダーの話だけではなく、歌もジャンルに囚われるのが大嫌いなようです。

 

氷川きよしさんは女性、男性、オネエ、どれも当てはまりません。

『氷川きよし』というジャンルなんです!

 

実際に氷川きよしさんも発言しています。

ジャンルとか形式にとらわれず、おこがましいんですけど、“ジャンル氷川きよし”っていうアーティストになれるように命がけで努力していきたい

引用:https://coconutsjapan.com/

男性とか女性とか、オネエとかそんなどうでもいい区分に氷川きよしさんをカテゴライズする必要はありませんね!

氷川きよしさんは小さい頃から『美容』が大好きなので、今の姿は美を追求しているだけなのでしょう。

(容姿がフェミニンになってきたことについては)ええ、よく言われます。キレイと言われるのは嬉しいけど、逆にブスって言われるのはつらい。性格ブスにもなりたくないから。悪口でも何でも受け入れられる度量のある人になりたい。

それがダメという日本の傾向があるけど、年とともにもっときれいになりたい。自分の個性を大事にして、人を励まし続けられるアーティストでいたい

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/?all=1

2019年の紅白に関しては

  • 紅組でも白組でもなく
  • 演歌のときの『きよしくん』にさよならして、『きーちゃん』としてあたしらしくという感じで

とも発言しています。

 

今後は『きよしくん』ではなく『きーちゃん』旋風が巻き起こりそうですね!

氷川きよしの顔が変わりすぎて女子化?顔が違うのは整形?変化を画像比較!

氷川きよしがジェンダーレスをカミングアウト?オネエを告白しない理由が衝撃!