【2021】本田望結が太った?ふっくら激太りの原因は?いつから大きいのか画像比較!

女優でありフィギアスケーターの本田望結さんですが、「太ったとの声が多く上がっています。

「太った」といわれ始めたのは2018年ごろからで、2019年、2020年がピークだったようです。

本記事では本田望結さんが

・どのくらい太ったのか

・いつから太ったのか

・なぜ太ったのか

について紹介していきます。

本田望結が太った?現在の身長や体重は?

本田望結といえば子役時代のドラマ「家政婦のミタ」をイメージする方も多いのではないでしょうか?

そんな本田望結さんも今では17歳の女の子へと成長しています。

身長と体重ですが、身長は体重は正確な情報はありませんでした。

見た限り太りすぎとまではいかない印象です。

身長はプロフィールでは160㎝ですが、2021年3月のインスタのストーリーにて163cmまで伸びていることを報告しています。

体重に関しては163cmに対する美容体重は53.1キロですが、アスリートでもあるため、平均体重58.4kgに近いかと思われます。

 

現在は太りすぎといった印象は受けない本田望結さんですが、数年前にはあきらかにに太っている時期があり、その画像がこちら。

横に並べてみるとこちら

2つの写真を見比べてもその変化が一目瞭然かと思います。いったい何があったのでしょうか。

本田望結さんがいつから太り始めたのかまとめてきたので紹介します。

本田望結が太ったのはいつから?

本田望結 7歳 2011年


子役として華々しくデビューした年です。

この時点では、顔周りには肉はほとんどなく健康的な女の子に見えます。

本田望結 11歳 2015年

出典元:news-kousatu.com

2015年の徹子の部屋での1枚です。

この時期はむしろ痩せているようにも見えます。

本田望結 13歳 2017年

出典元:getnews.jp

アニメーション映画『リズと青い鳥』の公開初日舞台挨拶での1枚です。

この時期も顔周りに肉はなく、痩せている印象を受けます。

本田望結 14歳 2018年

出典元:日刊スポーツ

フィギュアスケート全国中学大会での1枚です。

成長期であるためか、少しふっくらとしてきました。

この時期から、「太った?」と言われ始めています。

本田望結 15歳 2019年

出典元:THE DIGEST

J1開幕戦、広島対鹿島戦の会場に駆け付けた際の1枚です。

出典元:毎日キレイ

本田望結2019オフィシャル『令和カレンダー』」(小学館)発売記念会見での1枚です。

高校生になり一気に大人びて見えます。

ただ、写真を見てわかる通り、この時期から「太った」との声が多く挙がっています。

本田望結 16歳 2020年

出典元:ジェイタメタメ

第99回全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャー時の1枚です。

2019年時ほど顔の丸さは目立ちませんが、この時期も丸い顔が続いていますね。

本田望結 17歳 2021年現在

2021年9月11日にインスタグラムにて投稿した投稿での1枚です。

2021年7月15日にインスタグラムにて投稿した1枚です。

17歳になっても丸くなった顔は変わりませんが、2019年~2020年に比べると全体的に整った顔になった印象です。

世間の声も少し変化が出てきています。

本田望結が太った理由や原因は?

2018年から2021年現在にかけて世間から「太った」と言われている本田望結さんですが、太った理由や原因は何だったのかは本人からのコメントがないため、正確な情報はありませんが、世間に言われている理由は

  • 成長期だから
  • コロナ禍で運動する機会が減ったから
  • 食べすぎだから

と言われています。

理由その① 成長期だから

成長期は男女ともに大人の体へと成長する時期ですが、著しい身体的変化が起きます。女性の場合、女性ホルモンの増加により腰回り、お尻、太もも、下半身に皮下脂肪がつくため、太りやすいです。

また、身長も大きくなります。

本田望結さんも2015年では143cmだったそうですが、今では163cmまで伸びています。17歳女子の平均身長は157cmのため平均よりも6cmも高いです。

身長も平均よりも大きいため平均以上の体重であってもおかしくないです。

成長期は誰もがとる道のため、本田望結さんも例外でありません。

理由その② コロナ禍で運動する機会が減ったから

次に理由として挙げられるのがコロナ禍での運動不足です。

2018年から「太った」との声が上がってはいましたが、コロナウイルスが流行り始めた2020年ごろからその声がかなり増えました。

女優でありながらフィギュアスケーターであるため、練習は欠かさず取り組んでいたと思いますが、コロナウイルスの影響で大会が相次いで中止となり、練習する機会も前ほどできなくなったと思います。

アスリートが運動を休止し、食生活を変えずに生活すると普段運動で消費していたエネルギーを消費せずに体内にため込むため太りやすいです。

消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなれば太るのは当たり前ですよね。

理由その③ 食べすぎだから

理由その③は単に食べすぎが原因だと考えられます。

本田望結さんは『ジャンクSPORTS』にて、朝ごはんにステーキを食べていること発言しており、朝から高カロリーな生活をしています。

話題がアスリートの食事になると、望結が本田家の食事について「(兄妹)四人全員、食べるものが違います。特に朝ごはんはお母さんが大変みたいなんです」と明かした。「お兄ちゃんは筋肉のためにプロテインで、真凜はサラダ。妹はパンが大好きで、私は朝からお肉(ステーキ)が食べたいので」と説明。これを聞いた浜田が「朝からステーキ? 朝食って何時に食べるんですか?」と問うと、望結は「早くて(午前)5、6時ぐらい」と答え、またもや浜田を驚かせていた。

引用元:日刊大衆

(2018年ごろの話のため現在も続けているかは不明)

他にも「メレンゲの気持ち」に出演した際、朝はお腹が空いて起きると発言し、アスリートフードマイスターと野菜ソムリエの資格を持っているお母さんの朝食を食べているそうです。記事を見ましたが、かなりの量を朝から食べていることがわかります。

トークテーマが朝食について及ぶと、“本田家の朝食”が明らかに。望結は「お腹が空いて起きる」、紗来は「ヨーグルトは毎朝食べています」とのこと。母がアスリートフードマイスターと野菜ソムリエの資格を持っているといい、ここで、「母が作る豪華朝食」と銘打ったVTRへ。焼肉をメインに、望結が「好き」というレンコンや、シイタケとミンチ肉を合わせた小皿を含めた副菜4点、ヨーグルト、キウイやオレンジなどの果物、それにご飯、味噌汁のメニューだ。料理のレシピに関する母との会話の様子も公開された。

引用元:ENCOUNT

また、本田望結さんは家庭的で手料理をインスタグラムに投稿しています。

手料理はついつい食べ過ぎてしまいますよね。

朝からステーキや豪華な朝食、兄弟たちと手料理を作るなど、「食べすぎる」要因はありますね。

成長期で太ってしまったことは事実ですが、コロナ禍が明け、いつもの生活に戻ると運動量も元に戻るのですぐに痩せると思います。

今後の成長に期待を持ちつつ見守っていきたいですね。