バチェラー4・黄皓(コウコウ)の本名は「ホワン・ハオ」で国籍は中国!

『Amazon Prime Video(アマプラ)』の大人気コンテンツ『バチェラー・ジャパン』『バチェロレッテ・ジャパン』

番組終了後も地上波やネット番組、各雑誌メディアなどに出演者が引っ張りだこになるなど、大注目の番組となっています。

Katsumi
インフルエンサーとして活躍している人たちもたくさんいるよね!

2021年11月25日に配信開始となった『バチェラー4』ですが、1年以上経った今も話題になることが多い人気シーズンです♪

今回の記事では、『バチェラー4』でバチェラーの大役を務めたバチェラー・黄皓(コウコウ)さんについて取り上げます!

実業家としてだけでなく、現在はYouTuberとしても活躍中の黄皓さんについて、いま一度おさらいしてみましょう。

※プロフィール内にSNSへのリンクを貼っています。
リンク先でネタバレしている可能性がありますので、メンバーSNSの閲覧にはご注意くださいね!

それではバチェラー4・黄皓(コウコウ)の本名は「ホワン・ハオ」で国籍は中国!と題しまして、改めて黄皓さんをご紹介していきます。

黄皓(コウコウ)の本名は「ホワン・ハオ」

黄皓 コウコウ ハオハオ 秋倉諒子 バチェラー 歴代 カップル その後 どうなった 追跡 調査 シーズン4出典:Amazon Prime Video『バチェラー・ジャパン・シーズン4』

『バチェラー4』で黄皓さんがバチェラー役に発表されたとき、番組ファンからはSNS上で歓迎の声が巻き起こりました。

MC陣も「まだこんな人おったんや!」と黄皓さんのハイスペックぶりに驚いていましたよね。

黄皓さんは「コウコウさん」と呼ばれていますが、これは日本語で「黄」「皓」をそれぞれ音読みしているからです。

中国語読みでの本名は「ホワン・ハオ(Huang Hao)」と言うそう。

 

どうして「コウコウ」に?

日本では「黄」は「コウ・オウ」などと読みますが「ホワン」という読みは日本語読みとして存在しません。

「皓」に関しても「ハオ」という読みがないのです。

中国の人名の読みに関して、日本では「日本語読みをする」ことになっているので「コウ・コウ」になったのでしょう。

Katsumi
コウコウだと、パンダの名前みたいで可愛いかも

黄皓さんのSNSのアカウント名は「haohaohaokun(ハオハオハオくん)」なので、中国語により近い「ハオ」呼びの方がご本人としてはしっくりくるのでしょうね。

 

親しい人は「ハオ」呼び

基本的に「コウさん」「コウコウさん」と呼ばれている黄皓さんですが、家族や親しい友人には、現地読みの「ハオ」と呼ばれているようです。

「皓」の本来の字この「ハオ」という読みに当てはまる漢字に「好(ハオ)」という字があります。

Katsumi
「你好(ニーハオ)」の「好」だ!

中国語では同じ漢字でも発音や声調で意味が変わってきますが、よく使われている発音だと「よい・優れている」という意味になります。

Katsumi
親しい人から「ハオ」って呼ばれたい気持ち、なんかわかるなぁ。

 

番組内でも本名が出てきたことアリ!

ところで、この「ハオ」くん呼びは熱心な番組ファンの方ならピンときているかもしれません。

黄皓さんがシリーズ初出演となった『バチェロレッテ1』「親しくなったら”ハオ”って呼んでほしい」と話していましたよね。

ずっと完璧な姿を崩さなかった黄皓さんが『バチェロレッテ1』の中で「ハオ」呼びされることはありませんでしたが、このシーンが印象に残っている人も多いかもしれません。

また、黄皓さんがバチェラーとして出演した『バチェラー4』では黄皓さんを「ハオハオ」と呼ぶメンバーもいました。

Katsumi
「マウント取ってる!」なんて言われてたよね

黄皓さんにとっても「黄さん」と呼ばれるより「ハオ」呼びの方が、心の距離が近づくのかもしれませんね。

 

黄皓(コウコウ)の国籍は中国!

バチェラー4 黄皓 ハオハオ 本名 中国籍 出身 読み方 中国読みç
出典:Amazon Prime Video『バチェラー・ジャパン・シーズン4』

日本語がペラペラで自然な黄皓さんですが、既に番組を観た方はご存知の通り、ご両親も中国人です。

夫婦仲のいいご両親で、黄皓さんが理想の夫婦像としてご両親を挙げるのも納得でしたよね。

『バチェラー』『バチェロレッテ』で黄皓さんのお相手が日本人だったとしても、特にご家族は気にされている様子はありませんでした。

ですが、ご家族も黄皓さん自身も日本に帰化しているということはなく、国籍は中国のままです

 

どうして日本語がペラペラなの?

言われなければ中国の方とは思わないほど、自然なイントネーションで日本語を操る黄皓さん。

どうして日本語がここまで流暢かというと、16歳で来日しているからだそうです。

Katsumi
人生の約半分はもう日本なんだね!

黄皓さんは16歳の時に日本に来日して、東京都小平市にある有名進学高「錦城高等学校」に入学しました。

当時は言葉での苦労もあったようですが、偏差値70ほどの学校でやっていけるということは、言葉の壁はあれど地頭は良かったのでしょう。

その後、早稲田大学商学部に入学し、卒業後は大手商社に就職しています。

早稲田大学商学部は政経(政治経済学部)に次ぐ難関学部で、こちらも高偏差値で私大文系の最難関です。

Katsumi
『バチェラー1』の蒼川愛ちゃんは早稲田の政経だったね!

きっと来日前の中国でも優秀な成績を収めていたのでしょう!

 

日本と中国、将来の拠点は?

日本で大成功している黄皓さんですが、将来は日本と中国のどちらに拠点を構えようと思っているのでしょうか?

これについても番組内で語られており、やはり「いずれは中国で」という想いが強いようです。

Katsumi
中国の方が人口も多くて勢いがあるもんね

また、お墓についても「中国にある」という発言もされていましたので、長男の黄皓さんとしては将来的には中国に居を構えたいという気持ちがあるのでしょう。

黄皓さんと一緒なら、仮に結婚相手が日本の方でも安心して中国で暮らせそうですよね!

 

黄皓(コウコウ)のwiki風プロフィール

バチェラー4 黄皓 ハオハオ 本名 中国籍 出身 読み方 中国読みç
出典:Amazon Prime Video『バチェラー・ジャパン・シーズン4』

自分のことを「ルックス、身長、学歴、収入、センスの全てを兼ね備えている」という黄皓さんですが、そのプロフィールを見てみましょう!

 

wiki風プロフィール

黄皓プロフィール

名前:黄 皓(コウ・コウ)

生年月日:1986年9月23日

年齢:36歳(2023年1月現在)

出身地:中国 長沙市

血液型:B型

身長: 181cm

最終学歴:早稲田大学商学部卒

趣味:サッカー、ゴルフ

職業:実業家(ミラーフィット株式会社CEO)

本人SNS: 黄皓Twitter

まさに高身長高学歴高収入(しかもイケメン!)ですよね。

血液型がB型、というのはなんとなく黄皓さんっぽいな〜と納得する占い好き女子も多いかも!?

自信家な黄皓さんですが、自分のキャリアビジョンをしっかり描いて実行している姿はカッコいいですよね。

かといって、取っつきにくいわけではなく、『バチェロレッテ』で一緒に戦ったメンバーとは今でも仲が良かったりと友情にも熱いところがあります。

知れば知るほど、モテ要素万歳です!

 

まとめ

バチェラー4 黄皓 ハオハオ 本名 中国籍 出身 読み方 中国読み
出典:Amazon Prime Video『バチェラー・ジャパン・シーズン4』

「バチェラー4・黄皓(コウコウ)の本名は「ホワン・ハオ」で国籍は中国!と題しまして、『バチェラー4』でバチェラーを務めた黄皓さんのプロフィールを総まとめしました!

16歳で来日し、中国の方だということを忘れるくらい日本語もペラペラな黄皓さん。

苦労もたくさんあったと思いますが、番組内でも過去を振り返るよりこれからの未来について語る姿が印象的でしたよね。

バチェラーらしいハイスペックさは勿論ですが、そこに至るまでの黄皓さんの姿勢に惹かれたファンも多いのでは!?

『バチェラー5』や『バチェロレッテ3』の配信情報も待ち遠しいですが、新シリーズ配信開始までは既存シリーズを再視聴してみではいかがでしょうか。

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました。