【画像】福原愛の旦那の義理姉・江恆亘が美人!指輪で炎上?性格がヤバすぎる

福原愛の旦那・江宏傑には江恆亘(ジャン・リガ)という姉がいて、福原愛とも親交がありました。

一見仲がいいように見えた2人ですが、実は義理姉はとてつもない性格だったことがわかっています。

今回は福原愛と義理姉のエピソード、義理姉の江恆亘(ジャン・リガ)についてもまとめました。

福原愛の義理姉・江恆亘(ジャン・リガ)が美人!プロフィールや経歴

福原愛の旦那・江宏傑には江恆亘(ジャン・リガ)という姉がいます。

福原愛の義理姉ですね。

この義理姉が39歳で芸能界デビューしたことや性格がキツイことで話題になっています。

ここからは福原愛の義理姉・江恆亘についてまとめています。

江恆亘のプロフィール

出典元:Instagram

名前:江恆亘(ジャン・リガ)
本名:江雅菁(ジャン・ヤージン)
生年月日:1980年6月1日
出身地:台湾台北市
身長:167cm
体重:48kg

 

経歴①:ダンサー

福原愛の旦那・江宏傑の姉である江恆亘は、25歳までプロダンサーとして活動していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@liga0601)がシェアした投稿

国立台湾体育学バレエ学科
台湾芸術大学舞踊学部
ロンドン芸術大学パフォーマンスアート学部

を卒業しており、筋金入りのダンサーです。

ダンスをやっていたこともスタイルの良さにつながっているのでしょう。

経歴②:江宏傑のマネージャー

出典元:Instagram

江恆亘は、実の弟でプロ卓球選手である江宏傑のマネージャーを務めていた時期がありました。

福原愛と江宏傑が結婚した時もマネージャーをしており、2人の結婚が「格差婚」と取り沙汰された際には、自身のFacebookで「二人の愛はお金では計れない!」と勝手に反論し、ネットで炎上しました。

経歴③:ダンスの教師

江恆亘は、アメリカの学校で9年間教師として働いていました。

台湾で「教師兼監督を務めてきた」と報道されていますのでダンスに関わることを教えていたのではと言われています。

経歴④:39歳で芸能界デビュー

出典元:Instagram

江恆亘は39歳で芸能界デビューを果たしています。

39歳での芸能界入りについて、江恆亘のマネージャーがコメントしています。

「大学の頃からずっと芸能界に入るチャンスはありましたが、勉学との両立の関係で諦めていました。芸能界に入るのは今からでも遅くないと思います。女優業を頑張りたいし、日本で仕事があれば喜んで行きます」

引用:文春オンライン

福原愛の義理姉・江恆亘(ジャン・リガ)は”モンスター義姉”?性格や指輪事件がやばい

2019年9月頃、台湾のメディアが福原愛は義理姉・江恆亘の行動に困惑していると報じました。

その後、江恆亘に対する福原愛の困惑は海を越え、日本のメディアで「モンスター義姉」として報じられました。

江恆亘が「モンスター義姉」と呼ばれる理由はいくつかあります。

①福原愛へのモラハラ
②借金がたくさんある
③江宏傑が福原愛に贈った3000万円の結婚指輪はスポンサー料

 

①福原愛へのモラハラ

出典元:Twitter

・江恆亘の言うことに絶対にNOと言ってはいけない
・夫婦のプライベート情報を無断でSNSにアップする
・福原愛にわざわざ電話をかけて「あなたのせいで家の雰囲気が悪くなる」と罵倒

といったように、福原愛は義理姉・江恆亘からモラハラを受けていました。

このことについて旦那である江宏傑に相談していたそうですが、冷たくあしらわれていたようです。

 

②借金がたくさんある

江恆亘は親のすねをかじっており、クレジットカードを作れないほどの借金をしています。

真実は分かりませんが、江恆亘のインスタグラムを見ると派手な生活をしているように見えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@liga0601)がシェアした投稿

③江宏傑が福原愛に贈った3000万円の結婚指輪はスポンサー料

出典元:あーむぴっとドットねっと

江宏傑が福原愛に贈った3000万円の結婚指輪。

ピンポン球があしらわれたダイヤの指輪で、中国の宝飾メーカー「BLOVES」がデザインしています。

同社は当時、日本のメディアに「価格は3000万円。江はクレジットカードで購入した」と答えていたそうですが、これは嘘だったことを台湾の卓球関係者が明かしています。

江クンが実際に買ったものではなく、お義姉さんがBLOVESサイドと勝手に『宣伝するからプレゼントして欲しい』と交渉してまとめたものです、実際、メーカーのお店には、指輪をはめた愛ちゃんの看板が置かれていた。HPにも、指輪をつけた夫婦の写真を使っていました。つまり、結婚指輪は『スポンサー料』代わりだったのです。

引用:文春オンライン

BLOVESの宣伝物は店に長く置かれていて、ほかのスポンサーとの契約がある福原愛は困っていたそうです。

 

「モンスター義姉」との報道に耐えかねた江恆亘は、2019年9月に自身のインスタグラムに1000文字以上にもわたる反省文を投稿しました。

反省文の内容は以下の通りです。

もし誰かが大きな傷を負って挫折することがあれば、私はそうなる前に自分を犠牲にしてでもその人を助けたい。(中略)素直に何でも話すことが正しいことではないと思うし、もしかしたら相手を傷付けるかもしれない。でも、それは愛情なの

引用:NEWSポストセブン

この反省文に対し福原愛の知人は、

「恆亘さんが反省文を書いたのは愛ちゃんのため。表向きは仲がいいアピール成功ということでしょう。ただ愛ちゃんの本心がどうなのか…

引用:NEWSポストセブン

とコメントし、2人の本当の仲は分からないようです。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"