【秋田の伝説?】佐々木希の元ヤン武勇伝16選!木下優樹菜も完敗?

モデル・女優として活躍する佐々木希さんですが、昔はヤンキーとして有名でした。

今回は佐々木希さんの

  • ヤンキー伝説
  • タイマンデスマッチ
  • ヤンキー時代の画像

など学生時代・モデル時代の武勇伝、ヤンキー時代のエピソードについて紹介していきます!

佐々木希の学生時代の元ヤン!?ヤンキー伝説・武勇伝12選!

出典:Twitter

佐々木希さんは地元・秋田では、昔から美人と評判だったそうですね。

そのためか悪い先輩たちに気に入られ、中学に進学してから急にグレ始めたそうです。

「もともと地元でも評判になるくらいの美人で、スタイルもいい。当然、周りが放っておくはずがなく、悪い先輩たちと遊んでいるうちに彼女もどんどんヤンキーになっていったようです」(芸能記者)
引用:芸能界エリートヤンキー伝説(1)佐々木希が秋田の祭で髪切りデスマッチ

そこからはヤンキー街道まっしぐらだったようです。

そんな佐々木希さんにはヤンキー時代の武勇伝があります。

 

ネット上の噂、週刊誌の報道など色々とありますが、どれも本当なのか嘘なのかはわかっていません。

噂程度の話として見ていきましょう。

出席日数が足りず卒業ギリギリ

佐々木希さんは中学校でグレ始めたため、学校にほとんど行かなくなったとか。

また、たまに学校に来ても机でずっと寝ていたそうです。

出席日数が足りず卒業ギリギリだったようです。

「中学生になると、ほとんど学校に行かなくなり、たまに来ると机でずっと寝ていた。出席日数が足りなくて卒業もギリギリだったようです」(前出・芸能記者)
引用:芸能界エリートヤンキー伝説(1)佐々木希が秋田の祭で髪切りデスマッチ

卒業アルバムは中学1年生の写真

全然中学校に通っていなかったため、中学校の卒業アルバムには中学1年生の頃の写真が使われているとか。

あまりに学校に来ないため、中学校の卒業アルバムには中学1年生の頃の写真が使われている。
引用:MAG2NEWS

中学校の卒業アルバムの写真と言われているのがこちら。

中学1年生時からかわいすぎますね…!

卒業式に他校のヤンキーと出席

中学の卒業式には、他校のヤンキーと出席したとも言われています。

髪切りデスマッチ

地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負に出場した際には、殴る蹴るから激しい掴み合いの喧嘩の末、佐々木希さんは勝利。

負けた女の子は制裁としてみんなの前で髪を切られてしまったそうです。

この話は地元の元ヤンたちの間で語り継がれているようです。

「髪切りデスマッチ出場です。地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負。殴る蹴るに加え、激しい掴み合いのケンカに佐々木は勝利。
負けた女の子は、制裁としてみんなの前で髪を切られてしまったんだとか」
引用:芸能界エリートヤンキー伝説(1)佐々木希が秋田の祭で髪切りデスマッチ

恐ろしい勝負です…!

気に入らない同級生にヤキを入れる

学校で気に入らない同級生をトイレに呼び出し、ヤキを入れていたこともあったそうです。

佐々木希は秋田県出身で、10代の頃はバリバリのヤンキーだったとか。中学時代は、気に入らない同級生をトイレに呼び出してヤキを入れる
引用:エンタMEGA

男性教師を蹴り飛ばす

授業中に男性教師に注意され、驚いた佐々木希さんは椅子ごと後ろに転倒してしまったとか。

佐々木希さんはそれに怒り、注意した男性教師の股間を蹴り飛ばしたそうです。

担任の男性教師に注意された佐々木は怒り心頭で、教師の股間を蹴り上げたという武勇伝もあるようだ。
引用:MAG2NEWS

初体験を自慢

中学2年生の時に一個上の先輩と初体験をし、クラスで自慢をしていたこともあったんだそうです。

挨拶しなかった後輩を呼び出し

駅前のファーストフード店でたむろしていたところ、顔見知りの後輩が挨拶もせずに通り過ぎたため、電話で呼び出し「テェメ挨拶ねーんだよ」と説教したそうです。

「バリバリのヤンキーだったそうです。駅前のファーストフード店にヤンキー仲間とたむろしていて、顔見知りの後輩がその店の前をあいさつしないで通り過ぎると、電話をかけて『テメェ、あいさつねーんだよ!』と呼び出して説教していたという噂もあります…」(同)
引用:「金農フィーバー」秋田出身者からのコメント相次ぐ! 佐々木希“黒歴史”掘り起こされ、とばっちり?

バイト先で気に入らないお客さんに挨拶しない

中学卒業後、秋田フォーラスにある流行屋(はやりや)という雑貨店でバイトを始めました。

気に入らないお客さんには「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を絶対に言わなかったそうです。

金髪、カラコン、くわえタバコ?

金髪でくわえたばこをしているプリクラが流出しています。

未成年喫煙をしていたのか、プリクラ内でくわえているだけなのか…。

肩をぶつけられ「どこみて歩いてんだよ」と怒鳴る

地元の駅前で当時17歳の佐々木希さんに肩をぶつけられた人は「どこ見て歩いてんだよ」と怒鳴られたと言っていました。

私の知人は駅前で希に肩をぶつけられ、『どこ見て歩いているんだよ!』って怒鳴られたそうです
引用:佐々木希「離婚しない」決断の背景にあった“元ヤンからの脱却”

目の下の傷

ドラマやバラエティーに出演している佐々木希さんをよく見ていただくと右目の下にハッキリとした傷が見えるとテレビ関係者のなかで話題になることがあるそうです。

この傷が、元ヤン時代のケガではないかと言われています。

「雑誌や広告写真では画像が加工されて消されていますが、ドラマやバラエティに出演した際の彼女を注視してみると、右目の下にハッキリと傷が見えるんですよ。
それが元ヤン時代のケガではないかと憶測を呼んでいます」
引用:芸能界「元ヤン美人」列伝(1)佐々木希の目の下にある傷は武闘派の勲章?

その傷がこちら。

赤く囲んである箇所に傷の跡があるのが見えると思います。

佐々木希さんは過去に、嵐の二宮和也さんと交際していましたが、「この傷は二宮さんのDVによって出来た傷では?」という声もあったようです。

しかし実際は二宮和也さんと交際する前から目の下の傷跡はあるので、完全なデマです。

二宮和也の歴代彼女

二宮和也と歴代彼女の馴れ初め〜破局をまとめ!元カノも匂わせ女子多数?

2019年11月14日

ヤンキー時代の喧嘩の傷とかではなく、ただ転んだだけなどの可能性もありますけどね。

芸能界デビュー後も?佐々木希のヤンキー伝説・武勇伝

出典:Twitter

佐々木希さんは地元の雑貨店「流行屋」でバイトしているときに、雑誌「週刊ヤングジャンプ」の地方の美女を探すコーナー「ギャルコンJAPAN」でスカウトされます。

「人前に出るのが苦手で、写真を撮る時もいつも隠れたりしていた」とのことで、スカウトを断ろうとしていたようです。

 

しかしバイト先の店長の協力もあり、見事初代グランプリを獲得。

その後、雑誌『PINKY』の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを受賞し、2006年に芸能界デビューを果たします。

 

そんな佐々木希さんですが、学生時代だけではなく芸能界でもヤンキーエピソードがあるようです。

くわえタバコにビール?

【麻布十番祭り】でくわえたばこにビールを飲みながら男性と歩く姿を目撃され業界では元ヤン説が有名なんだそうです。

「麻布十番祭り」にてくわえタバコでビールを飲みながら男と歩く姿を目撃されるなど、“カワイイ顔して実はヤンキー”だったのは、業界関係者の間では有名すぎる話だ。

自分より年下にはガンつける?

出典:Twitter

佐々木希さんはその美貌とモデル・女優という職業からか、芸能界でも周りが緊張感を持って接していたそうです。

しかし、アンジャッシュ渡部さんとの交際が発覚後「接しやすい存在」となり、若手芸人が軽々しく話しかけるようになったんだとか。

 

若手芸人などの自分より年下の芸人たちに雑に扱われると、ガンを付けるなどと元ヤンな行動が出てしまっているそうです。

若手芸人からは「シメられるかと思った」などと言われていたそうです。

年下の芸人らに雑に扱われると、ガンをつけるなど、『元ヤン』的な返しをするんですよ。
彼女がどこまで本気なのか分かりませんが、ある人気若手芸人は『シメられるかと思った』と震えていました
引用:佐々木希「アンジャッシュ渡部と交際」で危惧される元ヤン気質の大爆発

元ヤン・木下優樹菜も降参?

元ヤンで有名な木下優樹菜さんとは20歳のころギャル雑誌「PINKY」のモデルとして出会ってから、互いを悪友と呼び合うほどとても仲がいいそうです。

木下優樹菜さんでさえも初めて佐々木希さんに会った時にこいつには勝てないと感じたそうです。

 

ちなみに、木下優樹菜さんが勝てないと思ったエピソードがこちら↓

元ヤンキーとして知られている木下優樹菜さんですが、雑誌「PINKY」の撮影で佐々木希さんと初対面することになります。

出典元:Twitter

佐々木希さんとの初対面の前に、木下優樹菜さんのヤンキーの後輩が

『姉貴、佐々木希ってのは秋田で名前が知られているらしいです。生意気だからシメてやりませんか。じゃなければ格好つかないじゃないですか。やっぱり姉貴が一番だってことを思い知らせてやりましょうよ』

引用:衝撃事実発覚!「元ヤン」タイマンバトルでユッキーナが佐々木希に完敗! モデル時代に返り討ちに

と発言。

 

この後輩の発言に対して木下優樹菜さんは

「秋田だか何だか知らねぇーけど、ここは東京だよ。東京に来たからには東京の流儀に従ってもらうしかねぇーだろ! ま、ちょっとシメてやるか。最初が肝心だからな」
引用:衝撃事実発覚!「元ヤン」タイマンバトルでユッキーナが佐々木希に完敗! モデル時代に返り討ちに

このようにタンカを切ったとか。

 

そしてついに初対面の日を迎えます。

モデルとしては佐々木希さんの方が先輩のため、本来は木下優樹菜さんの方から挨拶をしなければいけませんが、木下さんは挨拶の代わりにメンチを切ったそうです。

 

しかし佐々木希さんは睨み返すどころか、全く動じませんでした。

それを見た木下優樹菜さんは「私、木下優樹菜と申します」「ぜひ、仲良くしてください」と丁寧に挨拶をしたそうです。

 

木下優樹菜さんは後に「やべぇ~よ。あの目はモノホンだよ。アイツにだけは手を出さない方がいい」と言っていたようで、実際に佐々木希さんを見て負けを悟ったようです。

菜々緒がプライベートの発言を衝撃暴露?

モデルの菜々緒さんが2011年放送の【しゃべくり007クリスマススペシャル】に出演した際に、テレビと印象が違う芸能人を暴露。

放送では「ピー音」とモザイクが入っているので誰かわかりませんが、しゃべくりメンバー・観覧客は名前を聞いて絶叫しています。

 

菜々緒さんが暴露したのが「佐々木希さんではないか?」とネット上では噂になっています。

 

菜々緒さん曰く、その芸能人は

  • 口がものすごく悪い
  • スタッフの悪口は言わないけど待ちが長いだの文句が多い

などと話しています。

 

しかし、名前は伏せられている上に、放送で出されたヒントは

  • 清楚系
  • かわいらしいし、女の子っぽい

これだけです。

 

佐々木希さんと特定するにはあまりにも根拠が無さすぎる気もします…。

観覧の視聴者が暴露したという噂もあるようですが、ソースがないので信頼性は0です。

 

清楚系、可愛らしい、女の子っぽいって芸能界では当てはまる人も多そうなので、これだけで佐々木希さんと特定するには無理があると個人的には思います…。

佐々木希は元ヤンだったことを隠していない?

佐々木希さんは現在ではヤンキーのイメージは全く無く、どちらかといえば清純派として活動しています。

過去にやんちゃをしていても芸能界のキャラを守るために、過去を隠す芸能人も多いですよね。

 

他のヤンキー出身芸能人のように過去の武勇伝をペラペラ喋ったりはしませんが、佐々木希さんはやんわりと元ヤンだったことを認めているとか。

 

2009年に出版した写真集では

「なんとなく家に帰りたくなかった、今考えれば自分を見失っていた」

という発言をしています。

 

2015年に出演したアナザースカイでは

「秋田出身をなめられたくなくてツンツンしてた」

とも話しています。

’09年に出した写真集『Non』で当時を、《なんとなく家に帰りたくなくって、どこか遠くに行きたかったんだよね》《今考えてみれば自分を見失っていたんだと思う》と回想したり、’15年に出演した旅番組『アナザースカイ』ではデビューを決めたころについて、「秋田出身っていうことをナメられたくなくて、ちょっとツンツンしてまして、メークも濃くなっちゃうし、自分を晒したくないというのがすごくあって」と答えている。
引用:佐々木希「離婚しない」決断の背景にあった“元ヤンからの脱却”

こうして見るとやんちゃだった時代があったことを認めているように見えますね。

 

週刊女性PRIMEによると、これ以上深追いされないための作戦なんだとか。

昔を全面否定しないことがミソで、こうすることによって第二・第三の矢を防げるというのがポイントだろう。たとえ週刊誌が地元の中高生からヤンキーエピソードをかき集めたとしても、のぞみんがやんわりと認めている以上、「しつこすぎぢゃね? いつまで昔のこと追いかけてんの!」と批判をくらうわけである。
引用:佐々木希「離婚しない」決断の背景にあった“元ヤンからの脱却”

果たしてこのような戦略があっての発言なのでしょうか…?

とはいえ、佐々木希さんのヤンキー伝説は何年も前からネット上で有名になっているので、今さら隠してもしょうがないと思ったのかもしれませんね。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"