白河れい(貴乃花の娘)の本名は花田晃帆!学歴などwikiプロフィールも!

白河れいさんという20歳の新人俳優がデビューしました。

「白河れい」と聞いてピンとこない人も多いでしょうが、この方元貴乃花親方と元フジテレビアナウンサーの河野景子さんの次女なのです!

親の七光りではなく実力で芸能界デビューしたらしく、世界をまたにかけた女優になりたいそうです。

そこで今回は、白河れいさんの芸名についてや、wiki風プロフィールを紹介していきたいと思います!!

白河れいが芸能界デビュー!

若干20歳の白河れいさんが、2023年1月9日芸能界デビューしました。

父は大相撲・元貴乃花親方花田光司さん50歳。

母は貴乃花親方の元妻で、元フジテレビアナウンサー・タレントの河野景子さん58歳です。

注目度が高いです!!

白河れいが芸能界デビュー!

白河れいさんは、米女優のジュリア・ロバーツに憧れていて、「日本人女性として海外で活躍できる女優になるのが目標」と語っています。

まずは、2023年1月9日スタートのフジテレビ系バラエティー番組「ぽかぽか」(月曜~金曜午前11:45)で、月曜レギュラーとして出演します。

女優業は6歳からの夢だったそうです。

しかしまず学業を優先して、高校生の時には2年間英国に留学しています。

大学に入学したのをきっかけに、両親には相談せずオーディションサイトに応募しました。

その後、芸能事務所の「スペースクラフト・エージェンシー」の所属し、レッスンを重ねてきたそうです。

白河れいの本名は花田晃帆!

白河れいさんの本名は、花田晃帆(はなだあきほ)といいます。

芸名の白河れいは「れい」が英語で光という意味があり、人の光になりたいという夢と白い河に光が差すという由来から名付けられました。

本名でデビューすると、名前や両親のことが先行してしまうので、芸能界に入る時に芸名でやっていくと決めたそうです。

もう結構両親のことは、新聞やマスコミで騒がれています!

芸能界デビューに関して、母親の河野景子さんは「そこまでやりたいと思うなら頑張って」と応援してくれたといいますが、父親の元貴乃花親方とは17歳の誕生日から会ってないため、「デビューも知らないのではないか」と話しています。

「父に直接伝えられたら、人生で一番のサプライズということで喜んでくれたら嬉しい」と思っているそうです。

白河れいさんのデビューには、色々な声が上がっています。

兄弟そっくりなので、お騒がせ兄への拒否感もあるみたいですね。

七光りやら、バッシングに負けないで世界の女優を目指してください!!

白河れいのwiki風プロフィール

白河れいさんのwiki風プロフィール

本名:花田晃帆

生年月日:2002年4月18日(花田家の次女)

身長:165㎝

スリーサイズ:B80 -W62-H90

趣味:美味しいサラダ作り

特技:クラシックバレエ、英語

好きな食べ物:豆腐ハンバーグ

家族:父・元貴乃花親方 母・河野景子 兄花田優一 姉花田晏佳(はるか)

3歳のことからクラシックバレエを習っていて、13歳まで続けていました。

16歳の時、2年間イギリスに留学しているため、英語はペラペラです。

現在は都内の大学2年生ですが、学校名は公表されていません。

しかし兄が青山学院大学の初等部から高等部まで進学しているため、妹の白河れいさんも青山学院大学ではないかといわれています。

オーディションを受けた際には、実力勝負で両親の名前を伏せて応募してたそうです。

今回芸能界デビューを果たし、家族との共演はNGと話しています。

そういえば、お兄さんの靴職人・花田優一が、かなりのシスコンだと評判ですよね!

だからNGなのでしょうか…

白河れいさんの両親は、1995年婚約発表(この時すでに妊娠6ヶ月)、5月に明治神宮で挙式をしています。

披露宴には、1000人の招待客が呼ばれたそうです。

同年9月に長男が生まれ、その後1男2女をもうけました。

2018年に父が日本相撲協会を退職したため、部屋が閉鎖され、この時両親が離婚をしています。

未成年で留学中の長女と次女の親権は、父が持ったそうです。

母は離婚後、ジャッキー・ウーさんと交際しています。

両親の離婚などつらい過去もあるようですが、これからは自分のために頑張って欲しいですね。