【動画】アンタッチャブルが復活!再結成の理由に感動!実は不仲じゃない?

山崎弘也(ひろなり)さん、柴田英嗣(ひでつぐ)さんのお笑いコンビ、アンタッチャブルが2019年11月29日放送の脱力タイムズでついに復活を果たしました!

今回は、アンタッチャブル復活の漫才動画や、再結成の理由が実は不仲じゃなかったことについてまとめました。

スポンサーリンク

アンタッチャブルが復活!漫才の動画あり

アンタッチャブルが2019年11月29日に放送された『脱力タイムズ』にて復活を果たしました。

その動画が以下です↓

■全力!脱力タイムズ全編

■アンタッチャブル漫才部分のみ

最初は小手伸也さんと漫才をしていた柴田英嗣さん(番組のいつものノリ)ですが、小手伸也さんが袖に行った後、いきなり山崎弘也さんが登場。

あまりにびっくりした柴田英嗣さんは、その場でひっくり返ってしまいましたw

 

サプライズで登場したにもかかわらず、漫才ができてしまうアンタッチャブルの2人は本当に凄いですね!

スポンサーリンク

アンタッチャブルは不仲じゃなかった?何があったの?

アンタッチャブルの休養理由を不仲だと思っている方も多いようですが、実は不仲が理由ではないんですよね。

アンタッチャブルが復活をしなかった理由は2つあるようです。

  • 柴田さんの冤罪騒動
  • 山崎弘也さんの意思

アンタッチャブル休止理由の真相①柴田英嗣の冤罪騒動

柴田英嗣さんは2015年のダウンタウンなうSPで長期休養の理由を冤罪で事情聴取されていたと語っています。

9日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなうSP」で柴田は、長期休養の理由を「女性問題」と明かし、「逮捕されちゃって、自分」と続けた。柴田は「逮捕」と「事情聴取」を混同しており、オンエアでは「実際には事情聴取でした」とのテロップが出された。さらに柴田は「誤解は晴れましたけどね」と、冤罪だったとも告白した。

所属している人力舎が柴田英嗣さんのことを守ろうと、世間には公表していなかったようです。

 

さらに、先代の社長が柴田さんは何度も女性問題を起こしていて、発表すると世間の反応が悪いと考え『オレに考えがあるから黙って休養しておけ!』と休養を命じます。

しかし社長は謹慎を解く前に亡くなってしまい、事務所が現在の体制を整えるのに時間がかかった結果、柴田英嗣さんの復帰は後回しになったということのようです。

アンタッチャブル休止理由の真相②山崎弘也のキャラに合わない

柴田英嗣さんの謹慎処分が解け、ピンで活動を再開しましたが、アンタッチャブルとして活動することはありませんでした。

その理由を柴田英嗣さんはダウンタウンなうで語っています。

 

柴田英嗣さん曰く、山崎弘也さんが『手を差し伸べるのはキャラに合わない。だからお前の実力でなんとか俺のところまで来てくんない?』と言ったそうです

急に戻ってきたからって一緒にやったら、俺が手を差し伸べるみたいで、キャラにも合わないよね。だからお前の実力で、なんとか俺のところまで来てくんない? そしたら勝手に周りがブッキングするでしょ」

つまり再結成をしなかったのは不仲じゃなかったということになります。

アンタッチャブル再結成の理由に涙!

アンタッチャブルが再結成しなかった理由は、不仲ではなく山崎弘也さんがキャラに合わないからということでした。

そして、アンタッチャブルのコンビ休止から10年経った2019年についに、コンビ復活を果たしました!

 

山崎弘也さんは多数のレギュラーを抱えていますし、特番などにも出演する機会の多い人気芸人ですよね。

脱力タイムズで復活したということは10年かけてようやく柴田英嗣さんが山崎弘也さんの人気が追いついたということでしょう!

 

アンタッチャブルの復活という多くの人が待ち望んだことを、SPでもなく事前に告知するわけでもなく、長々引っ張るわけでもなく放送した脱力タイムズのスタッフは本当にかっこいいですね!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"