ゆたぼんのお父さん・中村幸也の経歴や学歴が壮絶!前科や逮捕歴もまとめ

『人生は冒険や!』でお馴染みの、少年革命家を称する大物youtuberゆたぼん。

2021年現在、約14万人のチャンネル登録者数を誇るゆたぼん君ですが、youtuberとして活動を始めるきっかけとなったのは、実の父親である中村幸也さんに勧められたからだそうです。

今回は中村幸也さんの

  • 壮絶な経歴
  • 学歴
  • 逮捕歴、前科

などについて紹介していきます!

中村幸也の経歴が壮絶!

中村幸也さんのブログで、自身の過去がかなり語られています。

ざっくり経歴をまとめるとこんな感じです。

  1. やんちゃな中学時代
  2. 中学卒業後は就職し、転職を繰り返す
  3. うつ病になるも、本気で働く
  4. 心理カウンセラーになる

やんちゃな中学時代

中村幸也さんの中学時代の生活は、かなり荒れていたそうで、バイクを盗んで走り回ったり、学校でタバコを吸うことは日常茶飯事だったそうです。

廊下を歩きながら煙草を吸うことも・・・

出典元:https://blue-38.com/?p=4758

写真の下の列の真ん中の方が、中村幸也さん。

写真からも見て分かるように、かなりヤンチャな生活を送ってきたように見えますね!

 

中村幸也さんもブログでこのように書いています。

十代の頃、僕はやんちゃ坊主だった。

中学の時はパンチパーマで学校へ行き、
タバコを吸いながら廊下を歩いた。

中学卒業後は高校へは行かず働き始め、
その後、三十回以上転職を繰り返す。

引用:https://ameblo.jp/yukiya-happy/

中学卒業後は就職し、転職を繰り返す

中学校を卒業してからは高校には進学せず、就職する道を選んだようですが、中々上手くいかず3カ月で退職。

20歳を超えるまでに続いた仕事は最長で半年。

転職を30回以上繰り返したとのことです。

働くことを諦めた中村さんは、その後、暴走族の副総長を務めます。

うつ病になるも、本気で働く

その後は心の病に犯されうつ病を発症。

しかし、このままではいけないと思った中村さん。

生まれ育った地元・茨木市(大阪府)を離れ、枚方市(大阪府)のパチンコ店に住み込みで働きます。

家族や友人との連絡を絶ち、生まれて初めて本気で働いたと語っています。

 

パチンコ通い、タバコを辞め、借金を返済し、貯金も100万円を超えるほどに貯めたそうです。

そして独学で『高等学校卒業認定試験』に合格します。

 

前向きに生きるようになった中村幸也さんですが、

「このまま一生、パチンコ店で働いていていいのか?」

と迷いが生じ、働きながらハローワークに通い始めます。

 

パソコンのスキルを身につけるため、パチンコ店を退職し、職業訓練校に通い始めます。

パソコンのスキルを身につけた中村さんは、不動産の営業(アパマンショップの仲介)の仕事を始めました。

 

宅建の資格を取り、不動産業を開業する予定でしたが、不動産業の現状を知り、理想の実現は不可能だと諦めます。

 

そんな時にたまたま入った本屋さんでインターネットビジネスの本と出会いました。

副業でインターネットビジネスをしながら、本業では売り上げがNo. 1になったり、最下位になったり紆余曲折あったようです。

心理カウンセラーになる

独学で心理学を学び、2010年に日本メンタルヘルス協会の心理カウンセラー衛藤信之先生と出会い、心理カウンセラーになりました。

心理カウンセラーとして本を出版するなどしていましたが、2017年には心理カウンセラーの肩書を捨てたそうです。

 

ただ、現在も心理カウンセラーの肩書きはついているので、肩書きを捨てたというよりは、何でも自由に挑戦していくという意志の現れかもしれません。

僕はカウンセラーでありながらも、

色んな事に挑戦していきたいから、

カウンセラーの肩書きを捨てた。

(略)

カウンセラーでもあり、作家でもあり、

投資家でもあり、パパでもあり、

つまり「なんでもあり」だ(笑)

引用:https://ameblo.jp/yukiya-happy/

ゆたぼんくんのお父さんらしいですね!

中村幸也の学歴は?

上述の通り中村幸也さんは中学卒業後、働き出しているので中卒かと思われましたが、その後独学で高卒認定を受けています。

そのため最終学歴は高卒となりますね。

どこの中学校だったかまではわかりませんが、中学卒業後に生まれ育った地元を離れているので、中学校は地元の大阪の枚方市の学校でしょう。

中村幸也の前科や逮捕歴まとめ!シンナーで逮捕?

中村幸也さんはブログに以下の行為を書いています。

  • 窃盗
  • 恐喝
  • 傷害
  • 喧嘩
  • 薬物(シンナー、麻薬、覚せい剤)

喧嘩がどの程度のものかは不明ですが、喧嘩を除く他の行為は全て犯罪行為となりますよね。

ブログには上記の経験が何度か登場しています。

前科、逮捕はシンナー?

中村幸也さんのブログではシンナーの経験が多く書かれています。

中村さんが初めてシンナーに手を出したのは15歳の頃。

 

どんなに悪さをしても「シンナーだけはやめとこう」と仲間内で話していましたが、仕事場のやんちゃ仲間がシンナーを頻繁に吸っていたそうです。

そのような環境だったために、だんだん感覚が麻痺してきたようで、軽い気持ちで吸ってしまったとか。

その後はやめられなくなってしまい、バスの中、パチンコ店でも吸っていたそうです。

所構わず吸っていたところ、警察に逮捕されてしまったようですね。

15歳の頃に無免許運転とシンナーの現行犯で逮捕され、家庭裁判所行きになったとのことです。

そして警察に逮捕されました。

15歳、無免許運転とシンナーの現行犯で、家庭裁判所行き。

引用:https://ameblo.jp/yukiya-happy/

中村幸也さんはこのあと、反省と後悔の日々を送っていたそうですよ。

他の行為でも逮捕、前科があるのかは不明です。

ブログには「警察に何度もお世話になった」と書いてあるので、逮捕はこの一回きりではない気もしますが、補導なんかもお世話にはいると思うので何とも言えませんね。

中村幸也に逮捕の可能性?

中村幸也さんは一度逮捕が噂されましたが、エイプリルフールの動画で以下のような動画を投稿したのが原因のようです。

そのため現在逮捕されているのはデマです。

 

しかし、以下の動画では弁護士の方が、実際に学校に通わないことは違法ではないのかどうかを解説しています。

弁護士さんの話を簡単に説明すると、7日間、正当な理由がなく登校を拒否した場合、学校側が、登校の督促を行うことができるようです。

それに応じなかったら

  • 10万円の罰金
  • 逮捕の可能性もある

ということのようですね。

過去には娘を学校に行かせなかったために母親が逮捕された前例もあります。

「ネットアイドル」として芸能活動をしている中学3年の女子生徒(15)を通学させなかったとして、大阪府警黒山署は18日、学校教育法(就学させる義務)違反の疑いで、母親(44)=東京都町田市=を書類送検した。「子供の『芸能活動をしたい』という気持ちをバックアップしたかった」と容疑を認めている。同署によると、同法違反容疑での立件は大阪では初めてで、全国でも珍しいという。

■校長からの督促6回も無視

送検容疑は、平成27年9月~28年2月、女子生徒が当時在籍していた大阪府大阪狭山市の市立中学の校長から6回にわたり就学させるよう督促されたのに、28年夏に転居届を出すまで無視し続けたとしている。

引用:産経WEST

ちなみに、この中学3年生の女子生徒は「あまり学校に行きたくなかった。芸能活動がしたかった」と話しているため、親が無理やり引き止めていたわけではなさそうです。

6回にわたり督促を無視したことが原因なのでしょうか?

ゆたぼんくんが学校へ行きたがっているのか、行きたがっていないのか、本心の部分はわかりませんが、ゆたぼんくんの望むような結果になるといいですね!

中村幸也のプロフィール

名前:中村 幸也(ゆきなり)

生年月日:1980年3月22日
職業:心理カウンセラー、禁煙カウンセラー
出身地:大阪府
所在地:沖縄県宜野湾市

ゆたぼんの長女(姉)は父と絶縁?現在が衝撃!年齢やインスタ・ブログも紹介

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"