ハラミちゃんの手首にタトゥーがある?腱鞘炎?テーピングをする理由が衝撃

人気YouTuberでピアニスト・ハラミちゃんの左手首にはテーピングが巻かれていることが多いです。

テーピングがされていることが多いので、ネット上では左手首にタトゥーが入っていてテーピングで隠してる?または腱鞘炎?と噂になっています。

実際は腱鞘炎でも、タトゥーを隠すためでもなく、グリッサンド奏法の摩擦を防止するためでした。

今回はハラミちゃんの手首にテーピングが巻かれている理由を解説していきます!

ハラミちゃんの手首にはタトゥーがある?テーピングで隠してる?

ハラミちゃんはピアノを弾く時に、左手首にテーピングを巻いています。

出典:https://skyscraper-oasis.com/2020/10/29/haramichan-wrist/#i-4

出典:https://aya02082101.com/haramityan-tekubi/

左手首にタトゥーがあり、テーピングで隠しているのではないかと噂されています。

まだまだ日本ではタトゥー文化が根付いていないため、芸能人がタトゥーを入れれば批判されることも珍しくないですし、テレビ番組出演時にはテーピングで隠すなどの対応をするところがほとんどです。

 

そのためハラミちゃんもタトゥーが疑われていましたが、ハラミちゃんがテーピングをしているのはタトゥーが理由ではありません。

腱鞘炎、怪我?

 

タトゥー以外にも、腱鞘炎や怪我のためにテーピングをしてる?という話もありますが、これも違います。

ハラミちゃんがテーピングをする理由とは…?

ハラミちゃんの手首のテーピングはグリッサンドをするため

ハラミちゃんが手首にテーピングをする理由は「グリッサンド」による手首の摩擦を防ぐためです。

グリッサンドとは鍵盤の上に手を滑らせるように弾く演奏法です。

一音一音を区切ることなく、隙間なく滑らせるように流れるように音高を上げ下げする演奏技法をいう

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89

グリッサンドの詳しい解説を見たい方は以下の動画で詳しく解説されています。

本来、グリッサンドは指の爪、指の腹でするそうですが、ハラミちゃんの場合は速弾きのため、手首を返す時間がなく左手首を使って演奏するんだとか。

手首の摩擦を防ぐためにテーピングをしているとのことです。

 

ちなみに本人のTwitterでも手首のテーピングに関して解説されています。

手首テーピングはグリッサンド奏法の摩擦防止です🙏ご心配なく🙇‍♂️

このようにツイートするということはおそらく手首のテーピングを心配する声が、ハラミちゃんにも届いているんでしょうね。

テーピングの時期は夏が多い

冬は長袖の服で手首をカバーしているため、テーピングは夏の時期に多いようですね。

ハラミちゃんのグリッサンドは、2020年6月22日にファンクラブにて「萌え袖グリッサンド」と公式に命名されています。

萌え袖グリッサンドの動画を紹介

ハラミちゃんの萌え袖グリッサンドを見れる動画を紹介しますね。

(4秒〜)

(1分55秒〜)

(1分40秒〜)

どれも一瞬なので、もし見逃してしまった場合は戻してみてください!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"