キッズラインの【登録者数がおかしい・買ってる】は悪質なデマ!炎上理由まとめ

2020年8月に日本一登録者が多いYouTuberであることが判明した『キッズライン♡Kids Line』というYouTubeチャンネルが話題になっていますね。

あまりの登録者数の多さに

  • 登録者数がおかしい
  • チャンネル登録者を買ってる

などの疑惑が出て炎上しているようです。

私の調べた結果では、キッズラインのチャンネル登録者数におかしい点はなく、登録者を買っていることもないと思います。

今回はキッズラインの疑惑と炎上理由などについて紹介していきます!

キッズラインの炎上理由は現在の登録者数がおかしい・登録者を買ってる疑惑が理由?

出典元:日本初のYouTube“ダイヤモンド盾”チャンネル爆誕

キッズラインは8月8日にYouTubeチャンネルの登録者数が、日本人初の1000万人を達成したことを報告しました。

キッズラインは最近までチャンネル登録者数を非公開にしていたので、日本一登録者が多いYouTuberは『はじめしゃちょー』だと思われていました。

 

しかし、突然キッズラインがチャンネル登録者数を公開し

  • 1年前(2019年)にチャンネル登録者が1000万人を達成したこと
  • チャンネル登録者数が約1200万人いたこと
  • 日本一チャンネル登録者数の多いYouTuberだったこと

が突如として判明しました。

はじめしゃちょーも突然の告白にこのような動画を出しています。

この報告にネット上では衝撃が走ったようで

  • 登録者数の割に動画の再生数が少ない
  • 今になってなぜ登録者数を公開するのか

などがおかしいという理由から、チャンネル登録者数の購入疑惑などが出て炎上してしまいました。

 

YouTuberの代表格は昔から知名度が高く、テレビにもたくさん出ているヒカキンさん、はじめしゃちょーのイメージが強いですよね。

そのため『本当にヒカキンさん、はじめさんを超えるYouTuberなのか?』という疑問を持つ方が多いようですね。

 

参考までに2020年8月16日現在の三者のチャンネル登録者数を比較してみると…

YouTubeチャンネル登録者数

  • キッズライン→1190万人(登録者数日本1位)
  • はじめしゃちょー→880万人(登録者数日本2位)
  • ヒカキン→863万人(登録者数日本3位)

見て分かる通り、2位のはじめしゃちょーと比べて約300万人以上も登録者数が多いんですよね。

はじめしゃちょーはキッズラインの登録者について『追いつくのは無理』というほどの差が開いています。

キッズラインの現在の登録者数はおかしい?登録者を買ってるって本当?

キッズラインが炎上している理由として

キッズラインの炎上理由の疑惑

  1. 登録者の割に動画の再生数が少ない
  2. 総再生数が多すぎる
  3. 登録者の割に直近の動画の再生数が少ない
  4. チャンネル登録者数を買ってる?
  5. 今になって突然登録者数を公開するのは怪しい

という理由があるようですが、全ておかしくはありません。

キッズラインの疑惑①登録者の割に動画の再生数が少ない

キッズラインは登録者が1000万人以上いるにも関わらず、再生数が少ないとネット上では言われています。

しかし、実はキッズラインはヒカキンさん、はじめさんよりも動画の再生回数は多いんです。

 

キッズラインは再生数が億越えの動画が3本(5億2本、1億1本)に対して

ヒカキンさん・はじめさんは再生数が億越えの動画は1本のみです。

出典元:キッズライン

また、キッズラインは総再生回数でも、ヒカキンさん、はじめさんに約20億回の大差をつけています。

YouTube総再生回数

  • キッズライン→約95億回
  • はじめしゃちょー→74億回
  • ヒカキン→約74億回

3人とも異次元の数字ですが、20億の差を考えれば300万人以上の登録者数の差が出るのも納得ですね。

キッズラインの疑惑②総再生数が多すぎる

上でも解説しましたが、キッズラインの動画再生回数はヒカキンさん・はじめさんに20億回以上の差をつけています。

「なぜこんなにも動画が再生されるのか」と疑問を持つ人もいるようです。

 

その理由に関してシバターさんは、「子供は同じ動画を何回もループして見るから再生回数が増える」と話しています。

 

私も小さい子供がいるんですが、シバターさんの言う通り毎日毎日同じ動画を何回も見るんですよね。

親としてもYouTubeはスマホさえあればいつでも手軽に見れるので、かなり重宝するんですよ。(特にキッズチャンネル)

私自身、『キッズライン』という名前は知らなかったのですが、子供が前からよく見ていたのがキッズラインの動画だったことを、この騒動を通じて初めて知りました…!

 

キッズラインの動画再生数が多い理由は、子供を持つ親でないとわからないかもしれませんね。

キッズラインの疑惑③登録者の割に直近の動画の再生数が少ない

キッズラインは約1200万人のチャンネル登録者がいるにもかかわらず、平均の動画再生数、直近の再生数が少ないと言われています。

キッズラインの直近の動画再生数は多くて40万回〜少ないと5万回程度。

対してはじめさん、ヒカキンさんは動画を投稿すれば軽く100万回を超える再生数になります。

 

キッズラインの直近の動画再生数の少なさを疑問に思っている人が多いようですね。

しかし、これに関しては『遠藤チャンネル』がわかりやすく解説してくれています。

チャンネル登録者数の多さに関しては

  • たまに動画がバズった時にチャンネル登録される
  • チャンネル登録を伸ばすにはバズる動画を何本出せるかが大事

と話しています。

キッズラインは億越えの動画が3本、数千万回再生の動画が何本もあるのでその時に一気にチャンネル登録されたのでしょう。

基本的にチャンネル登録は解除されにくいそうで、バズった時にノリで登録した人たちが大勢いると話しています。

 

そのため全体的(平均的)な動画の再生数も少ないんだとか。

さらに、キッズラインはコメント欄を閉鎖しているので、熱狂的なファンが付きにくく、初速の再生数が伸びにくいと話しています。

チャンネル登録者数が多いけど、再生数が少ないYouTuberは他にも大勢いるそうで、特に珍しいことではないとか。

キッズラインの疑惑④チャンネル登録者数を買ってる?

チャンネル登録者数を買っている疑惑があるようですが、シバターさん、遠藤チャンネル曰く「キッズラインはチャンネル登録者数を買っていない」と言っています。

数百人程度だったら登録者を買うことも考えられるけど、数百万人単位で登録者数を買うのは不可能」といった発言をしています。

 

また、キッズラインの公式ツイッターでは「盾の申請後、約4ヶ月間で3回ほどYouTubeからの審査があった」とツイートしています。

YouTube側は再生数、チャンネル登録者の推移など、全てのデータを把握していると思うので、騙すことは不可能でしょう。

キッズラインの疑惑⑤今になって突然登録者数を公開するのは怪しい

キッズラインは2020年8月8日に、突然チャンネル登録者を公開しました。

「なぜ今になって公開したのか?」という声が多いようですね。

 

しかしこれには理由があって、「炎上が怖かった」と話しています。

「炎上が怖くて、公表するかとても悩んでいたところ 参観会で、廊下に将来なりたいものの絵が貼り出されていました。YouTuberの絵を描いている子がとても多い中、こうくんの絵もYouTuberでした。

今まで小さかったこうくんねみちゃんは、YouTubeをやりたいとは言うものの、本人も気付かず無理をさせているのかもしれない、本当にYouTube撮影をやりたいのか、確信が持てずにいた私の背中を強く押されました」

引用元:日本初のYouTube“ダイヤモンド盾”チャンネル爆誕

実際チャンネル登録者数を公開して炎上してますもんね…。

 

実はキッズラインはチャンネル登録者数を公開している時期もあったんですよね。

キッズラインがチャンネル登録者数を非公開にしたのは2018年9月ごろです。

2018年9月ごろにキッズラインは登録者600万人以上を達成し、ヒカキンさんの登録者を超えて、日本のYouTube登録者数2位となりました。

出典元:ヒカキンがキッズラインに登録者数を抜かされついに王座転落!キッズラインは登録者買収疑惑で炎上中!?

しかし、その際にもチャンネル登録者を買っている疑惑が出たためか、登録者数を非公開にしたようですね。

2018年に登録者を非公開にした際にはこのようなツイートをしています。

 

以上の理由からキッズラインのチャンネル登録者数がおかしい、登録者を買っている疑惑などは全てデマだと思います。

 

噂ではキッズラインが不正をしているようなスクリーンショットが出回っているそうです。

しかし画像編集ができる人だったら不正な画像は簡単に作れてしまうので、根拠のない情報を信じるのはやめておいたほうがいいでしょう。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="2,4"