【画像】NiziUマユカは目を整形?目頭切開で可愛くなった?虹プロ時代と比較

虹プロジェクトでは、応募者約1万人中7位に輝き、デビューを果たしたマユカ。

評価が伴わない時期もめげない「努力家」として知られています。

CM起用や紅白出場など、NiziUの一員として輝くマユカですが、実は「整形疑惑」がささやかれているようです。

 

今回は、NiziUマユカの「目の整形疑惑」について検証したいと思います!

NiziUマユカは目の整形をした?

結論から言うと、「整形はしていない」と思われます。

 

疑われているのは「目頭切開」という整形方法です。

これは、目の内側の「蒙古ひだ」という部分を切って、目を大きく見せる手法なのですが、

 

  • マユカはそもそも「切れ目」で、十分に長い目をしていた(詳細は次章で)
  • なじむまでに2~3か月を要するので、撮影に支障が出てしまう

 

といった理由で、「目頭切開」はしていないと思われます。

 

ではなぜ整形疑惑が立ったのか、ここからはネット上の声を見ていきたいと思います。

 

韓国合宿に参加してメディア露出が増えてから、「マユカは目を整形したのでは?」という声がちらほら聞こえるようになりました。

虹プロジェクトを地域予選から見ている人によれば、マユカの「目」がとくに変化しているとのこと。

 

他方、整形疑惑に対し反論する声もあります。

元から二重や涙袋はきれいな形をしていて、韓国合宿でクローズアップされたということですね。

照明やメイクで写り方が変わるのではという意見は、かなり説得的です。

 

マユカは地域予選に参加している時点で15歳、今現在が17歳です。

心身共に変化が大きい時期ですから、虹プロジェクト内で成長による変化が出ていてもおかしくありません。

 

以上のように、マユカの整形疑惑に関しては、様々な意見が存在します。

では、実際にどれくらいの変化が見られたのか、画像を見比べてみましょう。

NiziUマユカの目を比較!

虹プロジェクトが進むにつれて、マユカがどのように変貌してきたのか、画像を見ながら比較・検討します。

地域予選

出典元:https://ldhdaisukiclub.com/niziu-mayuka-sophisticated/

この時点では、化粧っぽさがなく、ほとんどすっぴんの状態で参加していると思われます。

綺麗な顔立ちではありますが、どこかあどけなさがありますよね。

二重についてはあまり強調されていないように見えますが、マユカが元から「切れ目」であることは、この写真からわかります。

東京合宿

 

出典元:https://nanahomeparty.site/2020/09/23/niziu-mayuka-vlog/

板につき始めたメイクと自信に満ちた表情で、とても映えています。

この写真を見ると、マユカがしっかり二重であることがわかります。

韓国合宿

出典元:https://nkskad.com/nijipro-mayuka-sukkiri/

一気に韓流アイドル感が出ましたよね。

厚手のメイクで目が大きくなったように見えます。

しかし、目の形や位置、涙袋の大きさなどは変化していないので、整形ではなくメイクの変化が大きいと考えられます。

デビュー時点(2020年12月頃)

出典元:https://www.instagram.com/p/CGKtqCnJnbX/

髪色からメイクまで、初期とはくらべものにならないくらい変化しました。

ただ、いずれにせよ、各パーツの形や位置が大きく変わっているわけではありません。

4つの時期の写真を並べて目を比較してみると…

今に近づくにつれて変化しているのがよくわかります。

しかし、目に関しては徐々にパッチリ度合いが高まっただけです。

目の切れや二重の加減、涙袋の大きさといった整形の対象にとなる場所に、大きな変化はありません。

 

ではなぜ、整形したと疑われるほど変化したのでしょうか?

この点は次の章で明らかにしたいと思います。

NiziUマユカは垢抜けただけ?

出典元:https://www.aulii.net/mayuka/

目の切れや二重の大きさに変化がないため、整形はしていないと思われるマユカ。

しかし、一部ファンが整形疑惑をかけるくらい、垢ぬけたのは事実です。

ここでは、その変化の正体を、ネットの声を基にして考察したいと思います。

痩せて二重幅が大きくなった

一部の人は体脂肪の増減で、二重がよりくっきりすることがあるようです。

ダイエットを行ったことによってまぶたが二重になることがあります。

その理由として考えられるのが、まぶたのむくみが解消されることや脂肪の燃焼が促進されることなどです。

ダイエットで痩せた人がいつの間にか二重まぶたになることや、成長過程や加齢で二重まぶたになることはあるようです。

引用:湘南美容クリニック

では、実際マユカは痩せたのでしょうか?

ネットの声を見てみましょう!

前章の東京合宿時と韓国合宿時の比較を見ると明らかですが、もともと小顔なのにさらに顔のサイズが一回り小さくなっています

 

虹プロジェクトの中でも出てきましたが、プロデューサーのJ.Y.パークさんはアーティストの体重管理にかなり厳しい人です。

虹プロメンバーの韓国合宿所には、オーガニック食品にこだわった食堂があり、メンバーも体重管理には細心の注意をしていました。

厳しい制限の結果マユカは痩せて、小顔になったり二重の幅が大きくなったりして、結果的に目が大きく見えるようになったと考えられます。

メイクが上達した

また、アイプチ等のメイクで目を大きく見せるのがうまくなったという意見もあります。

韓国合宿までほとんどすっぴんだったので、メイクを覚えたことによる変化がより大きく感じられたのかもしれません。

 

また、いわゆる「韓国メイク」の技術を身に着けて、いっきに垢ぬけたとも考えられます。

日本風のメイクは「かわいらしさ」や「愛らしさ」をナチュラルに表現します。

他方韓国メイクは、しっかりと作り込んで「きれいさ」を追求します。

東京合宿と韓国合宿の写真を比較しても、メイクの差は歴然としています。

東京ではナチュラルですが、韓国になると切れ目に濃いめのアイラインを引いています。

また、全体としての完成度も格段に上がっています。

 

そもそも虹プロメンバー全員が、レッスンや合宿の期間を通して、大きな変貌を遂げています。

マユカだけが大きく変化したわけではありません。

また、全員が整形しているというのも無理がありますからね。